アフィリエイトのジャンルを絞る際の戦略的思考

スポンサーリンク


 

アフィリエイトのジャンルを絞る際の戦略的思考

お疲れ様です!

Web Culture Serviceの加藤です。

さて、今日は、
読者の方から以下の様なご質問をいただきましたので、
その回答をシェアさせていただきたいと思います。

 

◆ご質問

加藤さん、おはようございます。忙しいところすみません。
根底には、早く稼がねばという、焦りがあるんだと思います。

10万円稼ぐのに、100サイト以上作らないと無理なんて聞くと絶望感のほうが優先してしまいます。

気持ち的には、「これしかないんだ」とも思っていますが。
加藤さんもおしゃっていましたよね、「地道な作業の積み重ね」って。

毎日朝、3~4時間位、時間は取れますが、
工夫も大事なんだと思っています。

私のような人には、やっぱりサイトアフィリが一番良いのでしょうか?
今その部分が一番気になっているところなんです。

貴重な時間申し訳ありませんがよろしくおねがいいたします。

 

◆回答

「労働収入」

アフィリエイトに限らず、
ネットビジネスでどのジャンルが良いか?

というのは、ツキナミな言い方ですが、
「人それぞれ、向き不向きもあり、個人差もあるので分かりません。」
という答えになります。

しかし、それでは身もフタもありませんので(笑)
僕の個人的な考えをお話ししますね^^

 

例えば、
メルマガやブログで情報商材をアフィリエイトするにせよ、
せどりや転売をするにせよ、

このようなジャンルは、
結局は「労働収入」である、
と僕は思っています。

(いや、これ自体を否定はしませんよ。

メルマガも、
ステップメールを使えば、
自動化することも出来ますし。

ここで言う
「メルマガ」とは、
単発のメルマガで商材を紹介する、
一般的な情報商材系メルマガアフィリだとお考え下さい。)

メルマガアフィリ等は、
メルマガを出さなくなると、
反応が落ちます(リストが枯れるなどといいますよね)。

ですから、結局、メルマガを書き続けなくてはなりません。

それに結構、売れっ子になると、
質問や問い合せのメールもたくさん来ますので、
その回答メールを書くだけで一日が終わる
というような話もよく聞いたことがあります。

かと言って、
メルマガアフィリのメルマガの内容というのは、
それを書いている本人という「人」が「ブランド」ですので、
「人を雇って書かせる」ということは、

ほぼ不可能でしょう。
(実はやってる人もいますw でも、簡単じゃないですよね)

そのメルマガを書いている本人が倒れでもしたら、
それで終わりなわけです。

せどりや転売となると、
もっとこの傾向が顕著です。

仕入れや、売れた商品の梱包、発送。。。
売れれば売れるほど逆に忙しくなり、

それも、自分の「労働力」という「限界」が
すぐに壁として立ちはだかります。

こちらは、マネージメントの能力がある方なら、
人を雇って、仕入れ、梱包、発送をやってもらうことも可能でしょう。

でも、人件費の問題をよほど戦略的にやらないと
利益がほとんど残らなくなるでしょうね。

 

「ビジネス」として、戦略的に考える

でも、こうなると、
副業の方は難しいと思いますし、

専業だったとしても、
人件費の問題、キャッシュフローの問題がありますから、
事業としての拡大が、なかなか容易ではなくなります。

そこで、僕は、
ネットビジネスでありながら
「労働収入」的なジャンルは避けよう、と考えました。

せっかく、コンピュータの利点を大いに活かせるビジネスに参入するのですから、
出来る限り、自動化出来る部分は自動化していかないと
もったいないでしょう。

そうしないと、限られた時間の中で
事業を拡大していくことが出来ません。

今ここで、
「事業」という言葉が出てきましたが、
やはり、どのジャンルを攻めるか?

ということを考える際も
「ビジネス」としての戦略を立てていく必要が有ると思います。

時間が限られているのなら、
その時間の中で取り組んだ成果が、
積み上げ式に大きくなっていくことが
ポイントになると思います。

このポイントで、
僕は、初期の頃にはPPCアフィリ、
次の段階では、サイトアフィリを選択しました。

きちんと戦略的に作ったサイトは、
ある程度「ほったらかし」にすることが出来ますので、

稼いでくれるサイトが出来上がれば、
それは僕が「労働」をしなくても、
勝手に収益を産んでくれます。

「労働」の量=収益
ではナイということです。

そうすると、
僕は次のサイトを作るわけですが、
その間、先のサイトに関しては
それほど時間や労力をかけなくても、

勝手に収益を上げてくれるわけです。

そして、次のサイトも稼いでくれるようになると、
これで収益源は1から2に増えるわけですね。

理論的には、
これを繰り返すことで、

1→2

2→3

3→4

4→5・・・・・・・・

というふうに、
収益源は積み上げられていくことになります。

このサイクルを繰り返せば
繰り返すほど収益は大きく出来るわけですね。

もちろん、
こんなに簡単に積み上げにはなりません(泣)

例えば、
稼いでくれるサイトを作るのに、
10個につき1個のサイトが当たると仮定すれば、

1→2

にするためには、

合計20個のサイトを作る必要があるわけですし、

2→3

にするためには、

更に10個で
合計30個のサイトを作る必要があるわけです。
(あくまで理論的には)

それが、あなたがおっしゃるように、
「10万円稼ぐのに、100サイト以上作らないと無理」
というような話になるわけです。

でも、これもビジネスの縮小版として考えてみてください。

「1個のビジネスで大成功して、大儲けするまでに
9回失敗した。。。」

なんて話もよくありますよね。

でも、リアルビジネスなら
1回失敗するだけで、
何百万円、何千万円という借金を抱える事になります。

でも、どうですか?
ネットビジネスなら、サイト1個失敗したところで、
時間と労力は失いますが、

何百万円も損するわけではありませんよね。

仮に、
小規模なサイト、1サイト作るのに、
コンテンツも含めて10時間かかったとしましょう。

時給1,000円として換算しても、
負債はたった1万円です。

1万円も、もちろん大金ですが、
何百万円、何千万円という負債に比べれば、
小さな負債だと思いませんか?

この1万円の負債を10回分、10万円投資することで、
1個の稼いでくれるサイトが完成するわけです。

このサイトが月1万円稼いでくれたとすると、
10ヶ月で損益分岐点を迎え、
その後は黒字転換出来ます。

後は、黒字がどんどん積み上がっていくわけです。
これを繰り返していきます。

そして、このようにある程度、収益源の柱が確保出来たら、
次のステップに進んでいきましょう。

次の事業に攻め込む間も、
ここまでに積み上げてきた収益源が、
下支えしてくれますので、

あなたは次のビジネスに集中して、
その立ち上げに労力を割くことが出来ます。

僕の場合は、
それがソフトウェア・ツール販売のビジネスだったわけです。

そして、ソフトウェア・ツール販売に関しても、
常に、ここまでお話ししてきたようなことを意識し、
ビジネス展開を戦略的に行っています。

販売そのものは、
初期のプロモーションは別として、

継続的な販売は、
アフィリエイターさんに販売してもらっています。

売れれば、
ユーザーさんは、PDFファイルをダウンロードして、
ご自身で、公式サポートサイトから、
マニュアルや、ツール本体をダウンロードして、
ツールを使用してくれます。

こちらが、することは何もありません。

継続課金の商品であれば、
毎月、ある程度、見込みの立てられる売上が、
自動的に上がります。

サポートに関しても、
ほとんどのケースはスタッフが対応してくれますので、
僕がすることは、ほとんどありません。

おかげで、
僕は、次の商品、ビジネスの企画・アイデア立案、
JV(ジョイント・ベンチャー)のための人脈作りや、
打ち合わせなどに時間を割くことが出来ます。

そして、それらも、
また積み上がっていくんです。

 

「ビジネス」として「参入」するかどうか?

永遠にこれの繰り返しですね。

それしか事業拡大は出来ませんしね。

どうですか?

今、このようにリスクを小さくビジネス参入出来るのが、
ネットビジネス(インターネットを集客等に活用したビジネス)
の大きなウマミなんです。

いま、この時に
こんなに美味しい業界に攻め込まないなんて
もったいないと思いませんか?

かく言う僕も、
現在のビジネス形態で安定するまで、
いくつも失敗してきました。

稼げなかったブログやサイトなんか
数えきれません(泣)

でも、失敗無くして、成功はありえませんし、

極論を言えば、
成功するまで諦めなければ、
100%成功するという論理になるんです。

また、
成功するまで続ければ、
「失敗」も成功のための、ただの「検証」でしか無いとも言えます。

以上のような考え方を参考にしていただいて、
戦略的に考えを組み立ててみてください。

「ビジネス」として。

そうすれば、おのずと、
あなたなりの答えが出ると思います。

頑張ってください!

スポンサーリンク


 

ウェブ・カルチャー・サービスのオリジナル ソフトウェア・ツール

User Contents Search(ユーザー・コンテンツ・サーチ)

Blog Semiauto Launcher

a-hachi-search

メルマガ登録

『プロのマーケッターによる「戦略的アフィリエイト通信講座」』

  プロのマーケッターとして、コンサルティングも行なっている、 私の観点から、マーケティング戦略の基本に基いて「本質的に」大事だと考えることをお伝えしていきます。 ※下記のフォームにお名前(HN可)、メールアドレスをご記入の上、「この内容でメルマガに登録する!」のボタンをクリックして下さい。
*メールアドレス
*お名前

最新情報

2018年7月11日
サイトアフィリエイト
【SEO対策情報】Google、スピードアップデートを正式導入と発表
2018年7月9日 Googleはスピードアップデートを正式に導入したと発表しました。 これは2018年1月に発表があった予告の 正式導入ということです。 この予告やスピードアップデートに関して、 詳しくは以下の当ブログ・・・
2018年4月23日
業界関連情報
【注意喚起】Apple IDやクレジットカード情報を入力させようとするフィッシング詐欺メールにご注意下さい。
※上記画像と本件に関連性は一切ありません。 2018年4月23日 本日、弊社のサポートメールアドレスに、 不審なメールが届きました。 あまりに巧妙で、不覚にも URLをクリックしてしまいました。汗 アクセスはセキュリティ・・・
2018年4月20日
サイトアフィリエイト
【保存設定変更方法】Google Analytics(グーグル・アナリティクス)のデータが失われる!?|2018年5月25日から|早急にデータ保持期限の設定変更が必要です!
キャプチャー画像引用:Google Analytics(グーグル・アナリティクス)公式サイト 2018年4月19日 最近、この様なメッセージを見かけましたか? Google Analytics(グーグル・アナリティクス)・・・
2018年4月17日
サイトアフィリエイト
【訴訟】北の達人がはぐくみプラスを提訴!|不正競争防止法違反を根拠に損害賠償を請求
今日の話は、 アフィリエイト業界とも関わりの深い商品に関する事案です。 また、ビジネスに携わるものとして、 その基本的な心構えを考えなおし、 襟を正す必要があると思いましたので、 まとめておきます。 あなたも、 直接アフ・・・
2018年4月13日
サイトアフィリエイト
【SEO対策情報】Googleがモバイル検索を無限スクロールへ変更!|「次へ」というページネーションを廃止して「もっと見る」に!
2018年4月12日 Googleはモバイル(スマートフォン)検索において、 今までの、「次へ」というページネーションを廃止して、 「もっと見る」という、 「無限スクロール」に変更しました。 コンテンツ1 ページネーショ・・・

このページの先頭へ