【SEO対策情報】Google、スピードアップデートを正式導入と発表

Googleスピードアップデート

2018年7月9日 Googleはスピードアップデートを正式に導入したと発表しました。

これは2018年1月に発表があった予告の
正式導入ということです。

この予告やスピードアップデートに関して、
詳しくは以下の当ブログ関連記事も参照して下さい。

※関連記事
スピードアップデートとは(Speed Update)|Googleが2018年7月からページ表示速度をランキング要因にすると発表!

また、Googleの公式アナウンスの窓口である、
「ウェブマスターブログ」ですが、

その中でのスピードアップデートに関する公式発表は、
以下のリンクをご参照下さい。

※ウェブマスター向け公式ブログ:ページの読み込み速度をモバイル検索のランキング要素に使用します
2018年1月18日木曜日

スピードアップデート、Googleの公式発表

ウェブマスター向け公式ブログでの発表

読み込み速度はこれまでもランキング シグナルとして使用されていましたが、それはデスクトップ検索を対象としていました。 そこで 2018 年 7 月よりページの読み込み速度をモバイル検索のランキング要素として使用することを本日みなさんにお伝えしたいと思います。
※「ウェブマスター向け公式ブログ」から引用

今までから、Googleの言うところの「デスクトップ検索」
つまりPC(パソコン)での検索結果順位の決定については、

ページの読み込み速度も、
順位決定の要因として使用されていました。

しかし、
これを「モバイル検索のランキング要因」、

つまり「スマホ」での検索結果順位でも、
「ページの読み込み速度」を決定要因に加えましたよ、
ということです。

上記のGoogleウェブマスター向け公式ブログのページにも、
7月の9日、正式導入が追記されています。

2018/7/9 追記
すべてのユーザーを対象に Speed Update のロールアウトを開始しました。
※「ウェブマスター向け公式ブログ」から引用

TwitterのGoogle関連公式アカウントでのツイート

ウェブマスターの公式Twitterアカウントです。

日本では日本Googleの金谷さんがツイートしておられます。

スピードアップデート正式導入の影響と対策

さて、気になるのは、
「我々のサイトにはどんな影響があるのか?」
「対策は必要なのか?」
「どんな対策があるのか?」

こういったことだと思います。

スピードアップデート導入の影響

このへんについて、
Googleウェブマスターブログでは、
以下の様に言っています。

この ”Speed Update” (と私たちは呼んでいます)は、ユーザーに本当に遅い体験を提供しているようなページについてのみ影響し、ごくわずかな割合のクエリにしか影響しません。
※「ウェブマスター向け公式ブログ」から引用

よほど読み込みの遅いような場合だけ、
検索結果順位に影響するということです。

また、影響するクエリ(=キーワード)は、
ごくわずかだとも言っています。

よっぽど遅くなければ、
それほど心配することもないとも考えられます。

実際の順位変動

2018年7月9日のスピードアップデート導入時の順位影響
※キャプチャー画像引用:namaz.jp

2018年7月9日のスピードアップデート導入時の
モバイルでの順位変動を記録した
namaz.jpのグラフです。

見た限りでは、
7月9日だけが、特別大きな変動があったとも考えにくいでしょう。

数値的にも当日の平均値は13.2位ですので、
ここ最近での変動幅としては、
さほど大きいというわけでもありません。

実際の影響は、
Googleの言う通り、ごく小さなものであったと言えるでしょう。

より重要なのは検索意図

検索意図は依然として非常に強いシグナルですので、魅力的で検索クエリと関連性の高いコンテンツは、ページの読み込み速度が遅くても高い順位に掲載される場合もあります。
※「ウェブマスター向け公式ブログ」から引用

同時にGoogleはウェブマスターブログで、
読み込み速度よりも、重要度が高いのは、
検索ユーザーの「検索意図」だと言っています。

ユーザーの検索意図というのは、
検索される「キーワード」に表れます。

ですから、サイトのコンテンツが、
キーワードに表れた、検索ユーザーの「検索意図」と
どれだけマッチした内容であるか?ということが重要です。

言い方を変えると、
そのキーワードを打ち込んで検索したひとは、

どんな事を調べたくて、知りたくて検索したのか?
どんな悩みがあって検索したのか?

ということです。

あなたのサイトでは、そういった
検索した人が知りたいことや、
悩みの解決法、または解決につながる何か、

をちゃんと答えとして提供してあげることが
できているかということです。

こういったことがちゃんと出来ているのであれば、
たとえページの読み込み速度が遅かったとしても、
上位表示される場合はあるわけです。

とはいえ、
上記のようなコンテンツを提供しているとしても、
更に、読み込み速度も早ければ言うことなしですよね。

スピードアップデート導入の対策

そこで具体的な対策ですが、
このようなツールをGoogleは提供してくれています。

>>>PageSpeed Insights(ページスピードインサイト

ただ、このツールでの評価が、
そのまま、サイトの検索結果順位の決定要因になっている
というわけではありません。

悪いよりは良いに越したことはありませんが、
良いからといって、上位表示できるという保証はありませんし、

逆もまた然りです。

Googleのウェブマスター・トレンド・アナリストという、
Googleの内部の人間である、

John Mueller(ジョン・ミューラー)さんは、
英語版オフィスアワーで以下のような質問に対して、答えています。

Q.Speed Update はどんな要素を見ているのか? もっと特定すれば、Google が提供するパフォーマンス測定ツールの PageSpeed Insights と同じ要素を見ているのか?

※回答から抜粋

A.私たちのツール (PageSpeed Insights) はそういった点に対して非常に上手に測定できていると思う。

ただし、この数値とこの数値をかけ合わせてランキング要因を見つけ出すというようなことを内部でやっているわけではない。

引用:海外SEO情報ブログ「Googleスピードアップデートに備えた速度改善にはPageSpeed Insightsが役立つ」2018年1月30日 by Kenichi Suzuki

つまり、
ページスピードインサイトのツールの
数値が、そのまま順位決定の評価値とイコールというわけではありません。

しかし、
このツールをおおいに活用することは出来るでしょう。

関連参考記事一覧

海外SEO情報ブログ:Google、ページの読み込み速度をランキング要因にするSpeed Updteを導入開始2018年7月10日 by Kenichi Suzuki[レベル: 全員]

SEMリサーチ:グーグル、スピードアップデートを正式導入

ウェブ・カルチャー・サービスのオリジナル ソフトウェア・ツール

User Contents Search(ユーザー・コンテンツ・サーチ)

Blog Semiauto Launcher

a-hachi-search

メルマガ登録

『プロのマーケッターによる「戦略的アフィリエイト通信講座」』

  プロのマーケッターとして、コンサルティングも行なっている、 私の観点から、マーケティング戦略の基本に基いて「本質的に」大事だと考えることをお伝えしていきます。 ※下記のフォームにお名前(HN可)、メールアドレスをご記入の上、「この内容でメルマガに登録する!」のボタンをクリックして下さい。
*メールアドレス
*お名前

最新情報

2018年11月9日
サイトアフィリエイト
【SEO対策情報】読者のためになるコンテンツとは?|その2:検索結果に戻さない、サイトから逃さない
昨日の下記の記事の続きとなります。 ⇒ 読者のためになるコンテンツとは?|その1:一次情報、体験記事 よくある、 「読者のためになるコンテンツとは?」 という問いに対する、 具体的な解答その2です。 コンテンツ1 あなた・・・
2018年11月8日
サイトアフィリエイト
【SEO対策情報】読者のためになるコンテンツとは?|その1:一次情報、体験記事
先日、 SEO対策関連のセミナーに 参加してきました。 名前を出すと問題ありそうなので、 ここでは伏せておきますが、 僕も、今までから何度も拝見した、 企業の代表の方で、 多くの自社やクライアントのサイトを 分析して情報・・・
2018年11月2日
ビジネス・マインド
「やらないことを決める」「決断」すること|時間がない時の対処法
昨日の記事からの続きです。 ウチのユーザーさんからの 悩みごとのご相談の話でしたね。 ▼ここから———————————– 「副業でアフィリエイトをやっていますが、 仕事が忙し過ぎて、平日はほぼ作業が難しいです。 短時間で・・・
2018年11月1日
ビジネス・マインド
時間が足りない、忙しい、どうしたらいいですか?|時間が足りないときの対処法
ウチのユーザーさんからいただいた、 最近の悩み事のご相談です。 では、まずお問い合わせの内容から。 ▼ここから————————・・・
2018年8月4日
サイトアフィリエイト
【SEO対策情報】Google大変動|8月1日にGoogleコアアルゴリズム・アップデート
2018年8月2日周辺から、(8月1日から変動幅が大きくなっているという計測もあり) 世界的にGoogleの検索順位変動幅が大きくなっています。 大変動とも言える変動幅です。 コンテンツ1 各種計測による変動幅グラフ1.・・・

このページの先頭へ