【SEO対策情報】2018年3月のGoogle大変動の状況調査アンケート結果まとめ

2017年3月googleの順位変動についてアンケート結果

2018年3月2日から、
Googleの検索結果において、大きな変動が記録されていました。

変動幅は大きかったのですが、
不思議なくらい業界的には、あまり大きな騒ぎになりませんでした。

やはり、2017年12月6日の健康アップデートのインパクトが大きすぎたことが原因かもしれません。

とはいえ、
現実的に変動が大きかったのは事実ですので、
状況はつかんでおく必要があると思います。

そこで、今回も、弊社ユーザー様にアンケートをお願いし、
回答を集計しました。

ここから、見て取れることをまとめておきたいと思います。

3月2日からの変動状況

まずはPCでの変動から。
結構、大きな変動ですよね。
最近では無かったくらいの大きさです。

2018年3月変動namaz-PC

次に、モバイル=スマートフォンです。
PCよりも更に大きな変動幅であることが分かります。

2018年3月変動namaz-Mbile

3月の変動について弊社ユーザー様へのアンケート結果

2018年3月変動調査表
※クリックで拡大します。

2018年3月変動調査グラフ
※クリックで拡大します。

この3月2日からの大変動直後のジャンル別変動幅状況では、
「住宅、引っ越し」「日用品、家財」など
住宅、生活関連のジャンルでの変動が大きいという結果が出ていました。

2018年3月変動ジャンル別

そのため、アンケートでも、
そのへんのジャンルでの変動がどうなのか?
確認するための選択肢を入れさせていただきました。

また、
相変わらず、「美容、ファッション」ジャンルでの変動も大きいものがありましたので、

2017年12月の健康アップデートの調整が入っている可能性も含め、
確認するための選択肢を入れました。

その結果、
まあ、アフィリエイトでの案件数や
稼げるジャンルとしての過熱度の関係もあると思いますが、

今回、namaz.jpでは変動大となっていた、
「住宅、引っ越し」「日用品、家財」ジャンルでの
影響が大きかったとの回答は、

全体のわずか9%にとどまりました。

それに対して、
依然として大きな影響があったのは、
「医療、健康」ジャンルでした。

3人にひとりの割合で、影響があったとの回答でした。

弊社管理サイトでの美容関連ジャンルサイトのページ順位状況

弊社管理サイトでもこの状況は確認できており、
美容関連サイトの影響があったページは、
2018年2月~3月でも乱高下を繰り返しています。

2018年3月変動調GRC01

2018年3月変動調GRC02

3位や4位等の検索上位に戻って来たかと思うと、
すぐに圏外や数十位に下落するなど、
動きは安定しておりません。

アンケートの結果とも合わせて、
依然として、細かな調整がGoogleで行われているものと考えられます。

そしてアンケート結果で顕著なのは、
ジャンルによると思われますが、

「全く影響していない」との回答も、
3分の1でした。

全く変動の影響を受けていないユーザー様もいるということは、
アフィリエイトそのものが全く稼げなくなっている、
ということではないという捉え方も出来ます。

つまり、
狙うジャンルを間違えなければ
昨今のGoogleの順位変動の影響を受けずに、

依然として上位表示を継続することも可能だという事もできるのではないでしょうか。

よりシビアなジャンル選定が必要かもしれません。

その基準は「稼げる、稼げない」だけではない、
ということに注意が必要です。

今まで、「稼げる」と言われていたジャンルであっても、
健康アップデートの影響が大きいようなジャンルなのであれば、

しがみつくこと無く、
サッサとジャンルを変えてしまう方が懸命かもしれません。