【SEO対策情報】マカビーアップデートとは(Maccabees Update)|Google検索アルゴリズム更新、実はこんなのもあった!

seroundtable.com

2017年12月11~16日、
日本では、かの「健康アップデート」で話は持ち切りでしたが、
実はこんなアルゴリズムアップデートもあったんです。

これは本家、米Googleが主導したアップデートと言われています。
名称を「マカビーアップデート」と名付けられたようです。



公式には、Googleはマカビーアップデートは否定

しかし、2017年12月21日に、
10月から Google に勤務しているダニー・サリバン氏は、
「特に大規模あるいは特定のアップデートは行っていない」
とTwitterで言っています。

Google翻訳

Googleが先週検索するための「更新」があったというさまざまな報告がある。 これは、* single *アップデートについて何も言わない私たちの声明です:

「この期間にいくつかのマイナーな改善が行われました。これは、関連性を向上させる定期的かつ日常的な取り組みの一部です。 …

マカビーアップデートの時期、namaz.jpの順位変動グラフの動きは?

12月11日~16日ころのnamaz.jpの順位変動グラフがこちらです。
namaz.jpでのマカビーアップデートの順位変動幅

本日2018年1月時点ですので、
過去1ヶ月のグラフでは見にくく、
やむを得ず、過去6ヶ月のグラフ表示にしています。
(3ヶ月幅の設定がないため)

赤枠の中にオレンジ色の「不安定」のグラフが2本見えると思いますが、
この2本のうち右側が12月11日です。

これを見ると、
確かに12月11日までオレンジ色で、
多少順位変動は落ち着きを見せていたのが、

12日になって、
再び急激に赤色の「大変動」を表すグラフが連続するようになっています。

その後は真っ赤っ赤ですね。

しかし、
ここだけ変動が特別大きくなった、
その後収束したというわけでもありませんので、

ダニー・サリバン氏の言うとおり、
「特に大規模あるいは特定のアップデートは行っていない」
というのは本当でしょうね。

Googleは、今では、
ほぼ毎日のように検索アルゴリズムの
小規模な調整は繰り返しており、

このマカビーアップデートと言われているものも、
その中で、多少まとまった変更をした、
という程度なのかもしれません。

メディアの反応

米SEO関連メディアの反応はといいますと、
やはり、12月13日~14日にかけて、

SEO関連のチャットでみんなが順位変動についてコメントしていたようですね。

seroundtable.com

2017年12月12日火曜日に更新されたようです。
さらに、すべてではないが、多くのツールがGoogleの検索結果に大きな変化を示しています。
出典:SEARCH ENGINE ROUNDTABLE

日本のメディアでは

日本のメディアでは「SEMリサーチ」が、
12月21日に記事を公開しています。

先週(2017年12月11~16日)に観測された Google検索結果の変動について、米Googleは2017年12月21日、該当期間に細かな改善を実施したことを明らかにした。ただし同社は、検索結果の関連性を改善するための定期的かつ日常的に実施している試みであると述べており、複数の業界メディア(後述)が報告するようなアップデートではないとしている。
引用:SEMリサーチ「Google、12月中旬の順位変動は日常的なアルゴリズム改良の一環と説明 業界では マカビーアップデート と命名も」

とはいえ、
日本国内では、「健康アップデート」のインパクトの方が、
圧倒的に大きかったので、

この他はさほど大きなメディアの報道はありませんでした。

マカビーアップデートの名前の由来は?

一応、命名の由来も記述しておきますね。

以下引用:SEMリサーチ「Google、12月中旬の順位変動は日常的なアルゴリズム改良の一環と説明 業界では マカビーアップデート と命名も」

バリー・シュワルツ氏はマカビー(マカバイ)アップデート※と命名している。

とのことで、
大規模なアルゴリズムアップデートはしていない
といいながら、

名前は付けてるんですね、バリーさんw

で、由来はといいますと。。。

戦争指導者マカビーを記念する祝日が12月にあることが由来

という、日本人には、
なんとも馴染みのない由来で、
よく分かりません。

結局、どんな内容のアルゴリズムアップデートだったのか?

で、結局のところ、どんなアルゴリズムアップデートだったの?
というと、、、

2017年12月21日に、
10月から Google に勤務しているダニー・サリバン氏は、
「特に大規模あるいは特定のアップデートは行っていない」
とTwitterで言っています。

「この期間にいくつかのマイナーな改善が行われました。これは、関連性を向上させる定期的かつ日常的な取り組みの一部です。 …
引用:前述のTwitterより(URLは前述参照)

Googleとしては、日常的にアップデートというか、
細かいテスト、調整はしょっちゅう行っているそうですので、

今回もそのような調整の中で、
少し大きめの影響があったという程度のものなのかもしれません。

ですので、メディアでも、
具体的にどのようなクエリ(キーワード)とか
ジャンルに影響があったというような記事はほとんど見受けられませんでした。

強いて言えば、

●SEMrushの見解
実際、現在、Sensorは12月19日に、さらにボラティリティ(変動の度合い)の急激な上昇を報告しています。今、趣味、レジャー、科学、仕事と教育、家庭、インターネット、テレコムが最も影響を受けています。モバイルでも最大の変動が再び起こります。

※引用:Search Engine Land「Googleは12月中旬の検索ランキングアルゴリズムの更新を確認」をGoogle翻訳

この記事が影響ジャンルについて
コメントしています。

Googleとしても、ダニーさんのコメントを見ても、
「え、そんなに騒ぐことでも・・・汗」
という感じではないかという印象すら受けます。

まあ、そんなに順位変動の影響も大きかったのかどうなのか、
よく分からないくらいですし、

「マカビーアップデート」というのが、
あったんだなーというくらいに押さえておけばよろしいかと。

日本では、
「健康アップデート」の方が大問題なので。

※関連参考記事
【SEO対策情報】健康アップデートとは|医療・健康ジャンルでのGoogleアルゴリズム・アップデート

 

スポンサーリンク


 

ウェブ・カルチャー・サービスのオリジナル ソフトウェア・ツール

User Contents Search(ユーザー・コンテンツ・サーチ)

Blog Semiauto Launcher

a-hachi-search

メルマガ登録

『プロのマーケッターによる「戦略的アフィリエイト通信講座」』

  プロのマーケッターとして、コンサルティングも行なっている、 私の観点から、マーケティング戦略の基本に基いて「本質的に」大事だと考えることをお伝えしていきます。 ※下記のフォームにお名前(HN可)、メールアドレスをご記入の上、「この内容でメルマガに登録する!」のボタンをクリックして下さい。
*メールアドレス
*お名前

最新情報

2018年11月9日
サイトアフィリエイト
【SEO対策情報】読者のためになるコンテンツとは?|その2:検索結果に戻さない、サイトから逃さない
昨日の下記の記事の続きとなります。 ⇒ 読者のためになるコンテンツとは?|その1:一次情報、体験記事 よくある、 「読者のためになるコンテンツとは?」 という問いに対する、 具体的な解答その2です。 コンテンツ1 あなた・・・
2018年11月8日
サイトアフィリエイト
【SEO対策情報】読者のためになるコンテンツとは?|その1:一次情報、体験記事
先日、 SEO対策関連のセミナーに 参加してきました。 名前を出すと問題ありそうなので、 ここでは伏せておきますが、 僕も、今までから何度も拝見した、 企業の代表の方で、 多くの自社やクライアントのサイトを 分析して情報・・・
2018年11月2日
ビジネス・マインド
「やらないことを決める」「決断」すること|時間がない時の対処法
昨日の記事からの続きです。 ウチのユーザーさんからの 悩みごとのご相談の話でしたね。 ▼ここから———————————– 「副業でアフィリエイトをやっていますが、 仕事が忙し過ぎて、平日はほぼ作業が難しいです。 短時間で・・・
2018年11月1日
ビジネス・マインド
時間が足りない、忙しい、どうしたらいいですか?|時間が足りないときの対処法
ウチのユーザーさんからいただいた、 最近の悩み事のご相談です。 では、まずお問い合わせの内容から。 ▼ここから————————・・・
2018年8月4日
サイトアフィリエイト
【SEO対策情報】Google大変動|8月1日にGoogleコアアルゴリズム・アップデート
2018年8月2日周辺から、(8月1日から変動幅が大きくなっているという計測もあり) 世界的にGoogleの検索順位変動幅が大きくなっています。 大変動とも言える変動幅です。 コンテンツ1 各種計測による変動幅グラフ1.・・・

このページの先頭へ