【Google公式SEO情報】7年ぶりに「検索エンジン最適化(SEO)スターターガイド」を最新版に更新!

2017年12月12日、Googleは「検索エンジン最適化(SEO)スターターガイド」
を大幅に更新しました。

前回の更新は、2010年でしたので、
それから実に7年ぶりの更新というわけです。

検索エンジン最適化(SEO)スターター ガイド
※画像引用:ウェブマスターセントラルブログ

先日、12月6日には、
医療・健康ジャンルにおいて、
Googleの大幅なアルゴリズム更新があったばかりです。

ちらほらと情報も入ってきてますが、
エライことになってるスーパーアフィリエイターも
イッパイいるみたいですね。汗

僕はそんなに大きな影響はなかったんですが。。。

 

その直後にこの
「検索エンジン最適化(SEO)スターターガイド」の更新ですから、
いやでも興味が湧くところですね。


そもそもGoogle「検索エンジン最適化(SEO)スターターガイド」とは?

まずは、
「検索エンジン最適化(SEO)スターターガイド」とはどういったものなのか?
簡単にご説明しておきます。

検索エンジン最適化とは、
「Search Engine Optimization」の頭文字をとって
SEOと言われます。

一般的には、その施策や対策を
SEO対策と言ったりもします。

「検索エンジン最適化(SEO)スターターガイド」とは、
そのSEOについて、
Google自身が基本的なポイントについてまとめたものです。

基本的とは言っても、
これも出来ていなければ話にならない、
というレベルのものですから、

ある意味、最も重要なものです。

そして、
これが重要である最大の理由は、
Google自身の発表した「一次情報」であるということです。

世界のどんなSEOの専門家であろうと、
これを否定できる人なんかいないのです。

ですから、我々アフィリエイターはじめ、
SEOに関連したビジネスをしている人であれば、

この「検索エンジン最適化(SEO)スターターガイド」は
絶対に押さえておかなければいけない情報というわけです。

今までのGoogle「検索エンジン最適化(SEO)スターターガイド」

2008年11月12日(水)初回英語版

一番はじめに公開されたのは、
2008年11月でした。
この時は英語版のみで、PDFファイル形式でした。

2008年11月12日(水)初回英語版:Googleウェブマスターセントラルブログ「GoogleのSEOスタートガイド」

2009年6月5日(金)40ヶ国語に翻訳版

そして、
2009年6月には、
40カ国語に翻訳されます。

これによって、日本語のものもできたんですね。

2009年6月5日(金)40ヶ国語に翻訳:Googleウェブマスターセントラルブログ「SEO初心者ガイドは現在40カ国語でご利用いただけます」

【旧】Google「検索エンジン最適化(SEO)スターターガイド」日本語版PDF

2010年9月28日(火曜日)内容を追加し更新版発表

そして、
2010年9月、
一部内容を追加されて更新版が発表されます。

2010年9月28日(火曜日)内容を追加した更新版発表:Googleウェブマスターマスターセントラルブログ「SEO初心者ガイドが更新されました」

2017年12月12日(火)最新版更新

その後7年の間、この2010年版が最新だったわけですが、
さすがに7年もたつと、
部分的には現状合わない部分も出てきていました。

7年前では「モバイル」といえば、ガラケーでしたが、
現在の2017年では、
「スマホ(スマートフォン)」を押さえずして、何がSEOか!
と言わんばかりの状況ですよね。

そこで、
2017年12月、
最新版の更新が発表されました。

2017年12月12日(火)最新版更新:Googleウェブマスターセントラルブログ「改訂されたSEOスターターガイド」

2017年最新版「検索エンジン最適化(SEO)スターターガイド」

2017年最新版「検索エンジン最適化(SEO)スターターガイド」日本語Webページ

今回の更新では、
当初から、9ヶ国語(英語、ドイツ語、スペイン語、フランス語、イタリア語、日本語、ポルトガル語、ロシア語、トルコ語)の翻訳版が公開されました。

上記のリンクから移動すると、
すぐに日本語版を読むことが出来ます。

しかし、
今までのものはPDFファイルの形式でしたので、
深く読み込むために印刷して、
メモしたり、マーカーを引いたりしながら、
ということが出来ましたが、それが出来なくなりました。

まあ、Webページのほうが、
更新のリアルタイム性がありますから、
最新の内容に保っておくということにはメリットがあるとは思います。

しかし、紙で印刷して読みたい、
という、私のようなアナログな人間もいるでしょうから、

Google Chromeの拡張機能で、
PDF形式に変換して保存しました。

一応、共有しておりますので、
よろしければ。

【2017年最新・PDF版】Google公式「検索エンジン最適化(SEO)スターター ガイド」

検索エンジン最適化(SEO)スターター ガイド

ま、やり方さえ知っていれば、
Google Chromeで簡単に出るんですけどね。汗


今回の更新で変わったところは?

目次は下記のようになっています。

  1. はじめに
  2. Google がコンテンツを⾒つけられるようにする
  3. クロール対象外のページを Google に指⽰する
  4. Google(とユーザー)がコンテンツを理解できるようにする
  5. Google 検索結果での表⽰を管理する
  6. サイトの階層を整理する
  7. コンテンツを最適化する
  8. 画像を最適化する
  9. サイトをモバイル フレンドリーにする
  10. ウェブサイトを宣伝する
  11. 検索のパフォーマンスとユーザーの⾏動を分析する
  12. 付録: このガイドで参照したリンクの URL

 

もともとから、
必ず押さえておくべきポイントといえる内容です。

で、今回の更新で追加された内容はいくつかあります。
ですが、文章が難しめであることもあって、
理解するのに1回読んだだけではよく分からなかったりします。笑

ま、SEOの専門家になるわけではありませんので、
そんな中でも、
アフィリエイターが特に知っておくべきかな、
と思う部分について取り上げたいと思います。

モバイルフレンドリーに関する記述

目次を見ただけでも目に入るのは、
やはり「モバイルフレンドリー」に関する記述が追加されている点です。

とにかく、
「モバイルでも見やすいようにしましょうね。」
「今後のSEOはモバイルがメインになっていく」

ということです。

ですから、サイト作成の際には、
必ずスマホでの表示も確認する必要があります。

スマホで読みやすいか?見やすいか?
一文の長さや改行、
文字の大きさ、
画像の活用、
などなど。

せっかくの良いコンテンツでも、
スマホで読んでいて、しんどくなる様なサイトでは、
離脱率を上げることになってしまいますからね。

現在はモバイルが主流です。ほとんどのユーザーは、モバイル端末を使って Google で検索しています。PC 向けのサイトは、モバイル端末では見づらくて使いにくいことがあります。そのため、サイトをモバイル対応にすることは、オンラインでの存在感を高めるうえで欠かせません。実際に、Google では 2016 年後半から、ランキング、構造化データの解析、スニペットの生成にサイトのコンテンツのモバイル バージョンを優先的に使用するというテストを開始しました

※引用:2017年最新版「検索エンジン最適化(SEO)スターターガイド」日本語Webページ

まさに最後の一文は、
「MFI(モバイルファーストインデックス)の事を言っています。

MFIについて、
詳しくは下記の記事にまとめてありますので、
ご参考にして下さい。

MFIに関する参考記事:モバイルファーストインデックス(MFI)の影響か!?【SEO対策情報】|2017年9月~10月にかけてのGoogle検索結果順位大変動に関してまとめ

また、
2017年最新版「検索エンジン最適化(SEO)スターターガイド」の中では、
このMFIに対する戦略についても、
概略を述べてくれています。

下記、引用文内の用語に関しても、
Googleの解説ページにリンクしておりますので、
詳しく掘り下げて確認してみて下さい。

ウェブサイトをモバイル対応にするには複数の方法があり、Google はさまざまな実装方法をサポートしています。

レスポンシブ ウェブ デザイン(推奨)
動的な配信
別々の URL
モバイル対応サイトを作成したら、Google のモバイル フレンドリー テストを使って、サイト上のページが Google 検索結果ページで「モバイル対応」として表示されるための条件を満たしているか確認できます。

※引用:同上

このように、
今後、対応が急務であると考えられる、
モバイルに関しても、

詳しく記述が追加されていますので、
たいへん参考になります。

2017年最新版「検索エンジン最適化(SEO)スターターガイド」は、
SEOの初心者から上級者まで、

SEOの基本を新たに勉強するという場合も、
基本を改めて復習するという場合も、

どちらにとっても、たいへん重要で、
とても参考になると思います。

他サイトの参考記事まとめ

SEOラボ「Google、最新の検索エンジン最適化(SEO)スターターガイドを発表!」2017/12/13

海外SEO情報ブログ「GoogleがSEOスターターガイドを大幅改訂。7年ぶりの新版は何が変わったのか?」2017年12月13日 by Kenichi Suzuki

 

スポンサーリンク


 

ウェブ・カルチャー・サービスのオリジナル ソフトウェア・ツール

User Contents Search(ユーザー・コンテンツ・サーチ)

Blog Semiauto Launcher

a-hachi-search

メルマガ登録

『プロのマーケッターによる「戦略的アフィリエイト通信講座」』

  プロのマーケッターとして、コンサルティングも行なっている、 私の観点から、マーケティング戦略の基本に基いて「本質的に」大事だと考えることをお伝えしていきます。 ※下記のフォームにお名前(HN可)、メールアドレスをご記入の上、「この内容でメルマガに登録する!」のボタンをクリックして下さい。
*メールアドレス
*お名前

最新情報

2018年11月9日
サイトアフィリエイト
【SEO対策情報】読者のためになるコンテンツとは?|その2:検索結果に戻さない、サイトから逃さない
昨日の下記の記事の続きとなります。 ⇒ 読者のためになるコンテンツとは?|その1:一次情報、体験記事 よくある、 「読者のためになるコンテンツとは?」 という問いに対する、 具体的な解答その2です。 コンテンツ1 あなた・・・
2018年11月8日
サイトアフィリエイト
【SEO対策情報】読者のためになるコンテンツとは?|その1:一次情報、体験記事
先日、 SEO対策関連のセミナーに 参加してきました。 名前を出すと問題ありそうなので、 ここでは伏せておきますが、 僕も、今までから何度も拝見した、 企業の代表の方で、 多くの自社やクライアントのサイトを 分析して情報・・・
2018年11月2日
ビジネス・マインド
「やらないことを決める」「決断」すること|時間がない時の対処法
昨日の記事からの続きです。 ウチのユーザーさんからの 悩みごとのご相談の話でしたね。 ▼ここから———————————– 「副業でアフィリエイトをやっていますが、 仕事が忙し過ぎて、平日はほぼ作業が難しいです。 短時間で・・・
2018年11月1日
ビジネス・マインド
時間が足りない、忙しい、どうしたらいいですか?|時間が足りないときの対処法
ウチのユーザーさんからいただいた、 最近の悩み事のご相談です。 では、まずお問い合わせの内容から。 ▼ここから————————・・・
2018年8月4日
サイトアフィリエイト
【SEO対策情報】Google大変動|8月1日にGoogleコアアルゴリズム・アップデート
2018年8月2日周辺から、(8月1日から変動幅が大きくなっているという計測もあり) 世界的にGoogleの検索順位変動幅が大きくなっています。 大変動とも言える変動幅です。 コンテンツ1 各種計測による変動幅グラフ1.・・・

このページの先頭へ