【SEO対策情報】アウルアップデートとは|Google最新アルゴリズム更新についてまとめ

アウルアップデート

米時間の2017年4月25日に「アウルアップデート」といわれる、
Googleのアルゴリズム更新が行われました。

これは、
「アウルプロジェクト(Project Owl)」と呼ばれるプロジェクトのもとで行われた更新のため、
その名前をとって、「アウルアップデート」と呼ばれています。
ちなみに、アウル (owl)とは、英語でフクロウ のことだそうです。

アウルプロジェクトのポイント3つ

  • アルゴリズム改良
  • 評価ガイドラインの改訂
  • オートコンプリートおよび強調スニペットのフィードバックシステム提供
  • ※引用元:海外SEO情報ブログ

    スポンサーリンク


    アルゴリズム改良

    このアップデートに関しては、
    Googleが公式リリースを発表しました。

    最近では、Googleは、いちいちアルゴリズム・アップデートするたびに
    公式リリースを発表することは少ないです。

    このことからも、Googleとしても、今回の「アウルアップデート」を
    かなり重要なものと位置づけているものと考えられます。

    この公式リリースの中でも、いくつかポイントは挙げられていますが、
    やはり、一番メインとなるのは、
    「フェイクニュース」に対する対策です。

    ここでいうところの「フェイクニュース」とは、
    文字通り、ニセ(偽)ニュースのことで、事実と異なる内容の記事を掲載していたり、攻撃的だったり、差別的だったりするものです。

    要はユーザーに誤解や混乱、不快感などをもたらす恐れの大きいコンテンツを掲載しているサイトです。

    こういったGoogleの動きの元になっているのは、
    昨年、大きな問題になった、米大統領選のフェイクニュース問題や、
    日本でも大きな問題になった、WELQ問題など、

    事実と異なる情報を配信することで、ユーザーを惑わすサイトの存在です。

     

    こういったニセ情報をふりまくサイトは、Googleにとっても大きな課題のひとつなわけです。

    3月のフレッドアップデートといい、
    4月のアウルアップデートといい、
    最近のアップデートは「コンテンツの質」に関してのアップデートということが出来そうです。

    情報が真実かどうかの“ファクトチェック”は依然として実現していませんが、より信頼性の高いページを表示し、低品質のコンテンツのランキングを下げるようにアルゴリズムを改良したとのことです。
    ※引用元:海外SEO情報ブログ

    フレッドアップデートは低品質なサイトを排除するためのもの。
    今回のアウルアップデートはフェイクニュースサイトを排除するためのものです。

    しかし、
    私が思うに、アルゴリズムのアップデートによる、
    自動のチェックだけで、どこまで「ニセ情報」だけを摘発、
    つまり、順位を下げるということが出来るのでしょう。

    個人的には疑問です。

    ここからは完全に私の個人的な意見ですが、

    フェイクニュースといっても、コンテンツの見た目は、
    普通の記事と全く同じはずです。

    その記事コンテンツが、事実と照らし合わせて、
    真実か?嘘か?
    そこまで、厳密にコンピュータだけで判断できるとは考えにくいです。

    そりゃ天下のGoogleさんですから、
    我々の想像も出来ないような緻密なプログラムで監視しているとは思います。

    しかし、「完璧」では無いはずです。
    100%では無いはずです。

    完璧では無いとすれば、
    いくら、我々がユーザーファーストを第一に置きながら、

    魂を込めて書いたオリジナルの記事コンテンツだとしても、
    何らかの判断で、
    「これはフェイクだ!」と判断されれば、
    ペナルティーを受ける可能性もあるということです。

    Googleも人力による目視チェックも並行して行っているという話ですが・・・

    評価ガイドラインの改訂

    フェイクニュース対策のアルゴリズムが想定どおりに機能しているかどうかを判定するために、検索品質評価ガイドラインを改定しました。
    評価ガイドラインは、人間の評価者が検索結果の品質を判定するために用いるマニュアルです。

    2017年3月版のガイドラインでは、情報の正当性に問題があるウェブページに関わる評価項目を大幅に追加しました。
    ※引用元:海外SEO情報ブログ

    それでも、我々の意図に反して、
    理不尽にとばされるということはありえるでしょう。

    たとえ、完全ホワイトハットの手法で運営しているサイトであっても、
    自作自演の被リンクSEO対策を行う、
    一般的に、ブラックハットと言われる手法で施策しているサイトであっても、

    リスクの高さに違いはあるでしょうが、
    ホワイトも、リスクがゼロになることはありえません。

    つまり、どんな手法、戦略を取るにせよ、
    どちらにしても、覚悟は必要です。

    全てはGoogleの土俵の上で相撲を取っているんですから。
    いつも言っているとおり、
    とばされたら、「運が悪かった」とあきらめるしかありません。

    そういうもんだ、ということです。

    Googleも先の公式リリースで、
    以下のように言っています。

    リリース文では「Googleのタテマエ」が丁寧に書かれていますが、ぐっと圧縮すると、次のようにも読めます。(※以下はデマでも偽情報でもなく、筆者の解釈です)

    ※※※※※※ Google発表内容要旨(筆者解釈による) ※※※※※※

    Googleは、リンクとコンテンツの2つを中心に、順位を決めます。

    (これしかないから、)たぶん今後も「完璧な検索結果」は作れません。

    もちろん、今回のように、あまりに大問題になったら、大量の人力を投入してでも問題解決します。でもそういうケース以外は、検索結果がアルゴリズム任せで少々変でも、どうかご容赦下さいね。
    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
    つまり、このリリース文を読むと、「今後もリンクとコンテンツで検索順位を決めます。それで完璧とは思わないけど、勘弁してください」と、Googleが弁解めいたコメントをしているように見えるのです。
    ※引用元:SEO Pack

    これはSEO Packさんの要約ではありますが、
    でも、
    そういうことだと思います。

    だからこそ、あまり神経質になりすぎても仕方ないと思うのです。
    情報は情報として押さえておくことは必要ですが、
    一喜一憂してもムダだと思います。

    今後も、Googleのアルゴリズムは
    様々な要因に関して、不定期にアップデートを繰り返すことでしょう。

    ですから、
    我々は、常にユーザーファーストを心がけたコンテンツ作成を行い、
    被リンクの獲得を目指していく。

    これしか無いと思います。

    被リンクに関しては、
    理想は自然発生の被リンク
    リスクを取ることが出来るのであれば、
    スピードを重視して、自作自演の被リンク施策
    というところでしょう。

    結局のところ、
    Googleも言っているように、
    「コンテンツとリンク」しかないのですから。

    スポンサーリンク


     

    情報出典・引用元一覧
    ・【速報まとめ】Google、新アルゴ更新「アウルアップデート」発表/影響と対策
    SEO Pack 2017年4月27日

    【速報まとめ】Google、新アルゴ更新「アウルアップデート」発表/影響と対策

    ・「Google、フェイクニュース対策として“プロジェクト アウル アップデート”を実施」
    海外SEO情報ブログ 2017年4月27日 by Kenichi Suzuki
    https://www.suzukikenichi.com/blog/google-project-owl-update/?utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=FeedBurner

    ・Google 検索における最新の品質向上について
    Google Webマスター向け公式ブログ 2017年4月26日
    https://webmaster-ja.googleblog.com/2017/04/our-latest-quality-improvements-search.html#gpluscomments

     

    ウェブ・カルチャー・サービスのオリジナル ソフトウェア・ツール

    User Contents Search(ユーザー・コンテンツ・サーチ)

    Blog Semiauto Launcher

    a-hachi-search

    メルマガ登録

    『プロのマーケッターによる「戦略的アフィリエイト通信講座」』

      プロのマーケッターとして、コンサルティングも行なっている、 私の観点から、マーケティング戦略の基本に基いて「本質的に」大事だと考えることをお伝えしていきます。 ※下記のフォームにお名前(HN可)、メールアドレスをご記入の上、「この内容でメルマガに登録する!」のボタンをクリックして下さい。
    *メールアドレス
    *お名前

    最新情報

    2018年8月4日
    サイトアフィリエイト
    【SEO対策情報】Google大変動|8月1日にGoogleコアアルゴリズム・アップデート
    2018年8月2日周辺から、(8月1日から変動幅が大きくなっているという計測もあり) 世界的にGoogleの検索順位変動幅が大きくなっています。 大変動とも言える変動幅です。 コンテンツ1 各種計測による変動幅グラフ1.・・・
    2018年7月25日
    サイトアフィリエイト
    【SEO対策情報】Google、chrome68のリリースによりサイトのSSL化(URLのhttps化)が急務に!|「保護されていない通信」と表示される。
    GoogleはユーザーのWeb利用についての 安全性について取り組みを続けています。 そんな中で、本日、 日本時間2018年7月25日。 Google Chromeの最新バージョン「68.0.3440.75」が 正式リリ・・・
    2018年7月11日
    サイトアフィリエイト
    【SEO対策情報】Google、スピードアップデートを正式導入と発表
    2018年7月9日 Googleはスピードアップデートを正式に導入したと発表しました。 これは2018年1月に発表があった予告の 正式導入ということです。 この予告やスピードアップデートに関して、 詳しくは以下の当ブログ・・・
    2018年4月23日
    業界関連情報
    【注意喚起】Apple IDやクレジットカード情報を入力させようとするフィッシング詐欺メールにご注意下さい。
    ※上記画像と本件に関連性は一切ありません。 2018年4月23日 本日、弊社のサポートメールアドレスに、 不審なメールが届きました。 あまりに巧妙で、不覚にも URLをクリックしてしまいました。汗 アクセスはセキュリティ・・・
    2018年4月20日
    サイトアフィリエイト
    【保存設定変更方法】Google Analytics(グーグル・アナリティクス)のデータが失われる!?|2018年5月25日から|早急にデータ保持期限の設定変更が必要です!
    キャプチャー画像引用:Google Analytics(グーグル・アナリティクス)公式サイト 2018年4月19日 最近、この様なメッセージを見かけましたか? Google Analytics(グーグル・アナリティクス)・・・

    このページの先頭へ