SEO対策の真実

 

【緊急情報-SEO関連】検索順位チェックツール「GRC」がライセンス料金、値上げ!?|今後もお得に、旧ライセンス料金で使いつづける方法

GRC実質値上げ!?旧料金で使い続ける方法

追記

GRCは2017年2月14日23:59をもちまして、料金プランが変更されました。
現在はこの「旧料金で使い続ける方法」は出来なくなりましたので、あしからず、ご了承下さい。

 

お疲れ様です。

Web Culture Service(ウェブ・カルチャー・サービス)
代表の加藤です。

サイトアフィリエイターはじめ、
Web制作、Web集客、Web広告、
こういった業界の人にはおなじみだと思いますが、

検索順位チェックツール「GRC」

これの料金が、実質値上げされます。

おそらく、あなたもお使いかと思いますので、
今日は、急ぎでお知らせしておいたほうがよいかと、
この記事にまとめています。

別に「裏ワザ」とかじゃないんですが・・・

公式サイトを下の方まで、
ちゃんと読んでないと、
見落とすかもしれませんので、

「旧料金のままで使い続ける方法」も、
まとめています。

検索順位チェックツール「GRC」とは?

もし、お使いでない場合のために、
念のためにご説明しておきましょう。

検索順位チェックツール「GRC」とは、
簡単に言うと、

「ある特定のキーワードで検索した際の、指定したサイトの検索結果順位を表示、記録し、グラフ化してくれるツール」です。

検索順位チェックツール「GRC」
画像引用元:公式サイトより http://seopro.jp/grc/

これだけ聞くと、
「そんなん、検索エンジンで検索して確認したらええんちゃうん!?」
って思うかもしれませんが、

サイトの数、キーワードの数が、
膨大な数になってくると、

そんなの手作業でやってられません。

この「GRC」なら、
サイトURL、キーワードをあらかじめ、設定、登録しておくだけで、

次からは、ボタン1個をポチッとクリックするだけで、
あとは全自動で、
サイトやキーワードが何百個あろうと、勝手に検索してくれます。

「GRC」の機能のポイント

そして、データは記録もしてくれ、
グラフ化して表示してくれます。

1個のサイトでも、
いくつものキーワードを設定しておけば、
それぞれのキーワードでの順位動向が検証できます。

また、
何らかの施策を打った際には、
その後、順位にどのような影響があったかということも、
一目瞭然です。

それに、自分のサイトだけでなく、
競合サイトであっても、
「GRC」に設定しておけば、
検索順位の動向を追跡することも出来るわけです。

「GRC」のライセンス料金

この「GRC」のライセンス料金体系が変更になります。

実質的な値上げになります。

期日は2017年2月15日0:00からです。

旧ライセンス料金体系

2017年2月14日までのライセンス料金体系が以下の表です。

種別無料版パーソナルライセンスビジネスライセンス
料金(税込)無料4,930円
(411円/月)
9,860円/年
(822円/月)
利用期限永久永久1年間
URL数3URLまで3URLまで無制限
検索語数20語まで300語まで無制限
上位100追跡2個まで3個まで無制限

新ライセンス料金体系

そして、
2017年2月15日からの
新しいライセンス料金体系が以下です。

 (無料版) ベーシックスタンダードエキスパートプロアルティメット
料金 (税込)4,860円
(405円/月)
9,720円
(810円/月)
14,580円
(1,215円/月)
19,440円
(1,620円/月)
24,300円
(2,025円/月)
期間無期限1年間1年間1年間1年間1年間
URL数35505005,000無制限
検索語数205005,00050,000500,000無制限
上位追跡25505005000無制限
リモート閲覧利用可利用可利用可利用可
自動CSV保存利用可

「GRC」新旧ライセンス料金の違い

新旧の料金表を見ていただくとわかると思いますが、
とにかくプランを細分化したんですね。

これパッと見には分かりにくいんですが、
ポイントを上げると、

旧料金で、
URL数、検索語数も「無制限」で使えていたのが、
「ビジネスライセンス」ですね。

これが、新料金で、
同条件のURL数、検索語数も「無制限」で使おうと思うと、
「アルティメット」になります。

つまり、
今まで、1年間のライセンス料金が、9,860円だったところが、

今後は、1年間のライセンス料金が、24,300円になるということです。

次に、金額的に比較してみますと
今までと同水準の料金で使い続けたいと考えて、

新料金体系でのプランを見た場合、
9,720円/年「スタンダード」になってしまいますが、

これだと、
URL数は50まで
検索語数は5,000までに制限されてしまいます(泣)

ま、スタートアップの方であれば、
これでもOKかもしれませんが、

ターゲットサイトだけでなく、
サテライトサイトも順位を検証していれば、
あっという間に足りません。

今後もお得に、旧ライセンス料金で使いつづける方法

ここで思うのが、
「既にライセンス料金を払っていて、期限がまだ残っている場合はどうなるの?」
ということですよね。

公式サイトを見ていると、

Q. 2月14日までに購入したライセンスは2月15日以降どうなりますか
A. 2月15日以降もご購入いただいたライセンスプランのままご利用いただけます。
引用元:公式サイトより http://seopro.jp/grc/

以上のように書いてあります。
つまり、
2月14日までに申し込んであれば、

「ビジネスライセンス」=9,860円で、
今後も引き続き、
URL数、検索語数も「無制限」で使えるわけです。

24,300円-9,860円=14,440円

14,440円のお得!というわけです。

「でも、すでに申し込んで、現在、使用期間中の場合どうするの?」
って、思いますよね。

その場合は、こちらです。

Q. 複数のビジネスライセンスを購入してライセンス期間を複数年にできますか
A. できます。 ビジネスライセンスの更新の仕組みは、現在の期限を1年延長するというもので、延長する長さについて制限がございません。 そのため、複数のビジネスライセンスのライセンスキーをご購入いただき、 ご利用中のGRCにライセンスキーを連続して入力しますと、ライセンス期間を複数年にすることが可能となっております。 あるいは、ライセンスキーを使用せずに保管しておき、将来必要なタイミングで使用することも可能です。
引用元:公式サイトより http://seopro.jp/grc/

つまり、
「将来、必要なライセンスを先に申し込んでおく事ができる」
というわけです!

しかも、「長さに制限なし」です!

ですので、
現在、すでに使用期間中で、

仮に、
6月30日で期限が切れるとしましょう。

その場合でも、
例えば、「ビジネスライセンス」2ライセンス分

9,860円×2=19,720円を
先に、
2017年2月14日23:59までに申し込んでおけば、

7月1日から、2年間は、
以前の「ビジネスライセンス」の料金のままで、
丸々2年間、
URL数、検索語数も「無制限」で使えるんです。

先払いするだけで、ですよ。

仮に、
これを
2017年2月15日0:00以降に、

例えば、7月1日に申込んだとすれば、
同じ2年間でも、

24,300円×2=48,600円となります(汗)

その差、
48,600円-19,720円=28,880円

なんと、
28,880円ですよ!

これは、
絶対、
2017年2月14日23:59までに延長のライセンス料を申し込んでおきましょう!

※検索順位チェックツール「GRC」
公式サイトはこちらです。

 

ウェブ・カルチャー・サービスのオリジナル ソフトウェア・ツール

Blog Semiauto Launcher

a-hachi-search

メルマガ登録

『プロのマーケッターによる「戦略的アフィリエイト通信講座」』

  プロのマーケッターとして、コンサルティングも行なっている、 私の観点から、マーケティング戦略の基本に基いて「本質的に」大事だと考えることをお伝えしていきます。 ※下記のフォームにお名前(HN可)、メールアドレスをご記入の上、「この内容でメルマガに登録する!」のボタンをクリックして下さい。
*メールアドレス
*お名前

最新情報

2017年10月25日
サイトアフィリエイト
モバイルファーストインデックス(MFI)の影響か!?【SEO対策情報】|2017年9月~10月にかけてのGoogle検索結果順位大変動に関してまとめ
2017年9月中頃から10月現在、Google検索結果において、大きな順位変動が継続して発生中です。 コンテンツ1 ここまでGoogle順位の大変動が続くのは珍しい2 今回の順位変動はモバイルファーストインデックス(MF・・・
2017年7月14日
サイトアフィリエイト
【SEO対策情報】Google検索の仕組み|Googleはどのようにして様々な情報を検索しているのか?
Googleの検索エンジンシステムの概要について、 当時、スパム対策チームのリーダーだったマット・カッツ氏が解説しています。 Googleが「何を重視しているのか?」 Googleは 「どうやって、ユーザーが本当に求めて・・・
2017年6月28日
サイトアフィリエイト
【Google関連情報】Googleに制裁金!EU(欧州連合)が競争法(独占禁止法)違反で過去最高額3,000億円の支払いを命じる!のまとめ
コンテンツ1 EUがGoogleに独占禁止法違反で制裁金2 Googleショッピングの表示を優遇3 Googleの今後のビジネスモデルにも影響? EUがGoogleに独占禁止法違反で制裁金 2017年6月28日 EUがG・・・
2017年6月27日
サイトアフィリエイト
【SEO対策情報】Googleが検索アルゴリズムを改善する仕組み|Googleの本質的な考え方を理解しよう!
こうしている今も、 Googleは常にその検索エンジンアルゴリズムを改善し続けています。 しかし、そのアルゴリズムの中身は、 たまに公開される、Googleの公式発表から垣間見る以外は、 基本的にブラックボックスです。 ・・・
2017年6月13日
イーサリアム
【仮想通貨情報】イーサリアムの価格高騰が止まりません!|イーサリアム高騰の続報です。
2017年6月13日 一昨日、仮想通貨イーサリアムの価格高騰についてお知らせしました。 その続報なのですが、 どうなったかといいますと・・・ コンテンツ1 イーサリアムの高騰が止まりません!1.1 ビットフライヤーライト・・・

このページの先頭へ