SEO対策の真実

 

WELQ(ウェルク)の全ての記事が非公開に!事実上の閉鎖か!?

閉鎖

お疲れ様です!

Web Culture Service(ウェブ・カルチャー・サービス)
の加藤です。

WELQ(ウェルク)|ココロとからだの教科書というサイト、知ってましたか?
結構、大規模なキュレーションサイトで、

医療系の総合キュレーションサイトですから、
アフィリエイターが狙いそうな、
美容系のキーワード、
それも、ロングテールで狙うようなキーワードでも、

軒並み上位表示していました。

急激に上位で見かけるようになったのは、
今年の春くらいからだったでしょうか。

このWELQ(ウェルク)が、
2016年11月29日
急に下記のようなコメントを出して、
サイト内の全てのページを非公開にしました。

大企業の大規模キュレーションサイト

事実上の閉鎖でしょうか。
これが一時的なのか、コンテンツを見直して、
再開するのかどうかは、確実なところは分かりません。

一応、下記のようには書いてあります。

WELQ全記事を非公開化

医学的知見を有した専門家による監修がなされていない記事が公開されていたことに関して、かねてより進めている医師や薬剤師などの専門家による医学的知見および薬機法※をふまえた監修体制を速やかに整えます。その上で医学的根拠に基づく監修が必要な記事においては順次監修を行い、皆様に安心してご利用いただける状態にしたのち、WELQ編集部名義で記事を掲載していく方針です。
 医療情報以外の非公開化記事に関しては、WELQ編集部にて記事の品質を確認したうえで公開判断を行います。
引用元:WELQ(ウェルク)

まあ、しかし、
たいへんな経費と労力と時間がかかるのでは無いでしょうか?

Googleにインデックスされているページ数を確認したところ、
この記事を書いている時点で、
75,100件のインデックスがありました。
————————————————————————-
追記:その後、12月12日時点で確認したところ、インデックスは削除されていました。
site:https://welq.jp/で
インデックスを確認しても、各ページは表示されなくなっています。
————————————————————————-

つまり、75,000ページほどの記事があるということです。
とてつもない規模ですね。

個人のアフィリエイターでは、
なかなかこんな大規模なサイト、作れるものではありません。

このWELQ(ウェルク)。

運営しているのは、
株式会社ディー・エヌ・エーです。

横浜ベイスターズのオーナー企業であり、
モバゲーの開発会社ですね。
東証一部上場企業でもあります。

れっきとした、大企業です。

そうは言っても、
業績は、あまり思わしくは無かったようですが。。。

そんなこともあってでしょうか、
アフィリエイト・ビジネスに、
大企業が本気で参入してきたということです。

結構、メチャクチャです。

大企業が、お金をかけまくって、
作ったサイトですから、
規模は爆裂に大きく、

SEO的にも強かったですから、
様々なキーワードで上位表示していました。

しかしね、、、
中身が、と言うか、
コンテンツの作り方がマズかった。

薬事法(現薬機法)を違反していたり、
リライトと言えない、パクリ記事や、
画像などでも、著作権侵害が横行してたみたいですね。

ネット上でも、指摘する声が
多数上がっていました。

パクリ記事の仕入先も、
クラウドワークスなどで、巧妙に募集して、
納品させていたとか、いないとか。。。

コンテンツの内容そのものも、
医学的な知識のないライターさんが執筆していたりするので、
内容の信憑性を疑問視する声も、
上がっていました。

WELQ(ウェルク)のコンテンツを、
本物の医師が赤ペン先生みたいに添削するような状況まで、発生してました。

これ見てると、
ホント、内容メチャクチャです。

また、モラルの面でも、
「死にたい」というキーワードでトップをとっていた記事が、内容が不適切だという指摘を受け、
その記事内のアフィリエイト広告を削除したり、
という騒ぎも起こっていました。

もう、結構ボロボロですよね(汗)

個人のアフィリエイターでもしないだろ、
というような、メチャクチャな事を、

大企業がやりまくっていたわけです。

そりゃあ、批判も受けるし、
騒ぎも大きくなるでしょう。

で、結局、今回、
「全ての記事の非公開」という事
なったんですね。

反面教師にして、自らを律しましょう

でも、我々も、
規模は小さいと言えども、

コンテンツを公開して、
情報提供をしている側であることは
間違いありません。

上に書いたような
「メチャクチャな事」をして、
規模が小さいからとか、
個人だからとか、

そんな事は、甘えでしか無いでしょう。

今回のWELQ(ウェルク)のニュースを聞いて、
「メチャクチャやな!」
と思うのなら、

僕も含めて、
あなたも同じようなことを、

意識せずとも、やってしまっていないか?

自分自身に問い直してみる、
いい機会にするべきではないでしょうか?

反面教師にして、自らを律しましょう。

 

ウェブ・カルチャー・サービスのオリジナル ソフトウェア・ツール

Blog Semiauto Launcher

a-hachi-search

メルマガ登録

『プロのマーケッターによる「戦略的アフィリエイト通信講座」』

  プロのマーケッターとして、コンサルティングも行なっている、 私の観点から、マーケティング戦略の基本に基いて「本質的に」大事だと考えることをお伝えしていきます。 ※下記のフォームにお名前(HN可)、メールアドレスをご記入の上、「この内容でメルマガに登録する!」のボタンをクリックして下さい。
*メールアドレス
*お名前

最新情報

2017年10月25日
サイトアフィリエイト
モバイルファーストインデックス(MFI)の影響か!?【SEO対策情報】|2017年9月~10月にかけてのGoogle検索結果順位大変動に関してまとめ
2017年9月中頃から10月現在、Google検索結果において、大きな順位変動が継続して発生中です。 コンテンツ1 ここまでGoogle順位の大変動が続くのは珍しい2 今回の順位変動はモバイルファーストインデックス(MF・・・
2017年7月14日
サイトアフィリエイト
【SEO対策情報】Google検索の仕組み|Googleはどのようにして様々な情報を検索しているのか?
Googleの検索エンジンシステムの概要について、 当時、スパム対策チームのリーダーだったマット・カッツ氏が解説しています。 Googleが「何を重視しているのか?」 Googleは 「どうやって、ユーザーが本当に求めて・・・
2017年6月28日
サイトアフィリエイト
【Google関連情報】Googleに制裁金!EU(欧州連合)が競争法(独占禁止法)違反で過去最高額3,000億円の支払いを命じる!のまとめ
コンテンツ1 EUがGoogleに独占禁止法違反で制裁金2 Googleショッピングの表示を優遇3 Googleの今後のビジネスモデルにも影響? EUがGoogleに独占禁止法違反で制裁金 2017年6月28日 EUがG・・・
2017年6月27日
サイトアフィリエイト
【SEO対策情報】Googleが検索アルゴリズムを改善する仕組み|Googleの本質的な考え方を理解しよう!
こうしている今も、 Googleは常にその検索エンジンアルゴリズムを改善し続けています。 しかし、そのアルゴリズムの中身は、 たまに公開される、Googleの公式発表から垣間見る以外は、 基本的にブラックボックスです。 ・・・
2017年6月13日
イーサリアム
【仮想通貨情報】イーサリアムの価格高騰が止まりません!|イーサリアム高騰の続報です。
2017年6月13日 一昨日、仮想通貨イーサリアムの価格高騰についてお知らせしました。 その続報なのですが、 どうなったかといいますと・・・ コンテンツ1 イーサリアムの高騰が止まりません!1.1 ビットフライヤーライト・・・

このページの先頭へ