SEO対策の真実

 

SEO対策、上位表示にとって最も重要な2つの要因とは|2016年、ついにGoogleが明言!

SEO - Search Engine Optimization

お疲れ様です!

Web Culture Service(ウェブ・カルチャー・サービス)
の加藤です。

SEO対策にも、実に様々な項目がありますが、

その中で、
検索結果の上位表示のために、
どんな要因が重要なのか?

ということは、
今まで、Googleが公に明かすことはなく、

ブラックボックスでした。

なので、
世界中のSEO対策を攻略しようとするヒトたちは、
あらゆる検証を重ねて、

Googleの検索結果の上位表示要因を予測してきました。

ですが、これらは、検証結果を元にしたものとはいえ、
あくまで「予測・推測」でしかありませんでした。

それが、
今年2016年、Googleはついに
SEO対策にとって最も重要な2つの要因はなにか?

ということを、公式に発言したのです。

その最も重要な2つの要因とは?・・・

上位表示のための要因を明言する事は大事件

いままで、
Googleが上位表示のための要因について明言する
なんていうことは、ほぼ、ありませんでしたから、

今回、
検索結果にとって、
最も重要な要因がなんであるか?

なんていうことを、
公式に発言するなんて、

とんでもないことなんです。

実は大事件なんですね。

SEO対策のトレンドの移り変わり

まずは、
少しだけ、最近のSEO対策についてお話ししておきます。

SEO対策にも
トレンドのようなものがありまして、

数年前までは、外部施策、
「被リンクが全て!」みたいな時代もありました。

どんなリンクでもいい、
とにかく大量に被リンクを付ければ、
上位表示された。

そんな時代でした。

ですが、

Googleの検索エンジンシステムのアップデートが進む中で、
質の悪い被リンクを大量につけたようなサイトに
ペナルティーが課せられ、

軒並み検索圏外に飛ばされるという事態が起きました。

この頃から、
SEO対策のトレンドは、
外部施策中心から、
内部施策中心へと移りました。

サイト内部の構造の最適化(ユーザーの見やすさ)や、
それに伴う「コンテンツ」です。

ユーザーの求める、ユーザーにとって「有益なコンテンツ」ですね。

それによって、
被リンク施策は、トレンドから追いやられ、
被リンクそのものが「悪」であるかのように言われるようになります。

「自作自演で被リンクを付けることは、好ましくない」と・・・

こんな流れから、
サイトアフィリエイトでも、
重要なのは「コンテンツ、コンテンツ」
と言われるようになります。

2016年、Googleが上位表示のための最重要な2つの要因を明言|SEO対策のトレンドの変化|被リンクSEOの時代の再来!?

2016年の3月、海外で行われたGoogleのイベント内で、
Googleアイルランドの上級ストラテジスト、アンドレ・リパセフ氏が、

英SEOジャーナリストの質問に答えたのです。

英SEOジャーナリスト:
色々なポイントが検索ランキングに影響するのはわかったが、最も大切な要因は何なのだろうか?それが分かれば、私達も、より品質の高いサイトを作ることができるようになるはずだ。

リパセフ:
いいだろう。それはつまり「コンテンツ」、そして、あなたのサイトに向けて貼られた「リンク」だ。重要さに順番はない。両方が大切だ。

出典:SEO Pack|https://seopack.jp/seoblog/20160824-top2/

元出典:Youtube 2016/03/23 にライブ配信|https://www.youtube.com/watch?v=l8VnZCcl9J4&feature=youtu.be


※英語なので、なに言ってるか分かりませんが(汗)

・・・というわけです。

つまり、
「コンテンツ」は重要。

でも、同じくらい、「被リンク」も重要だよってことですね。

ま、これは、世界中のSEOの専門家たちが、
いままで検証してきた中で言ってきたことなので、

それが正解だったということです。

私も、友人の稼いでるサイトアフィリエイター達も、
被リンク対策はやっていて、

今現在も、効果がある、と言っていますから、
これまた、それらの発言も裏付けたということになります。

と言っても、
勘違いしてほしくないのは、
「コンテンツ」と「被リンク」両方重要と言っている点です。

昔のように、
被リンクだけ付けまくれば、
上位表示するなんてことはありません。

「コンテンツ」ありきです。

サイト訪問者の
悩みを解決できる情報、有益な情報が、
コンテンツとして用意されている事が前提で、

その上で、
ちゃんとした方法論で、
ちゃんとした被リンクが付いていることが、

重要な要因となる
ということですね。

どちらかだけでもダメですし。

両方あっても、
その中身がマズければダメだということです。

でも、もしあなたが、
「コンテンツ」メインの
超「ホワイトハット」SEOをやってきたけど、

なかなか順位が上がらない、
と嘆いているのなら、

「被リンク」SEOも併用してみるのも、
良いかもしれませんね。

かといって、
中古ドメインの購入に、そんな大金をかけることなんて出来ない(泣)
ということもあると思います。

それなら、無料で「被リンクSEO対策」が簡単、楽ちんに出来る、
こんなSEO対策ツールを試してみるのもイイかもしれません。

今なら、特典で「被リンクサイト用の記事」なんかももらえちゃいます。
arrow_L_red
>>>SEO対策ツールと特典を無料でもらう
SEO

 

    ウェブ・カルチャー・サービスのオリジナル ソフトウェア・ツール

    Blog Semiauto Launcher

    a-hachi-search

    メルマガ登録

    『プロのマーケッターによる「戦略的アフィリエイト通信講座」』

      プロのマーケッターとして、コンサルティングも行なっている、 私の観点から、マーケティング戦略の基本に基いて「本質的に」大事だと考えることをお伝えしていきます。 ※下記のフォームにお名前(HN可)、メールアドレスをご記入の上、「この内容でメルマガに登録する!」のボタンをクリックして下さい。
    *メールアドレス
    *お名前

    最新情報

    2017年4月19日
    サイトアフィリエイト
    【SEO対策続報】4月17日~18日のGoogle大変動の続報です。|最近の変動タイミングからアップデートは定例化か?
    ※画像出典:2017年4月19日時点namaz.jp※赤枠は当方にて スポンサーリンク 2017年4月17日~18日にかけて、 Googleの検索順位に大変動があったと、お知らせしました。 namaz.jpによると、4月・・・
    2017年4月18日
    サイトアフィリエイト
    【SEO対策速報】Google大変動!順位変動幅が大きくなっています。17日/namazで11.6位|2017年4月17日~18日
    2017年4月17日~18日 画像出典:2017年4月18日10:00時点の順位変動状況namaz.jp 17日からGoogleの順位変動幅が急激に大きくなっています。 (17日=namaz.jpで11.6位) ※参考記・・・
    2017年4月17日
    サイトアフィリエイト
    アフィリエイトサイトにおけるステマ・ランキング!?|「根拠」が必要!
    スポンサーリンク   2017年4月12日のことです。 BuzzFeed社が取材、検証して報じた内容と、 それに対する、 各ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)の反応が、 我々アフィリエイト・ビジネ・・・
    2017年4月1日
    ビジネス・マインド
    日本学生支援機構の奨学金(旧育英会奨学金)も借金だと知っておいて下さい。|私、経験者の口コミです。
    今日は、 ちょっと、FBのタイムラインで、 奨学金の記事を見かけたので、 直接的には、 アフィリエイトや、 ビジネスとは関係ありませんが、 「お金の話」ということで、 お伝えしておきたいと思います。 結論から言います。 ・・・
    2017年3月29日
    ビジネス・マインド
    【措置命令情報】景品表示法違反|GMO、Xena(ジーナ)の「VCソープ」、水素水、だいにち堂の「アスタキサンチン アイ&アイ」などへの相次ぐ措置命令にみる注意喚起の必要性
    ここ最近、 お役所さまからの、 ご注意が、相次いでいます。 いや、ウチじゃないですよ(笑) 業界全般にね。 2016年末からのWELQ問題からこっち、 世間のインターネット業界への 視線が厳しくなっているのでしょうか。 ・・・

    このページの先頭へ