メリットとベネフィットの違い

意外と、分かっているようで、分かっていないのが

この、

「メリット」


「ベネフィット」

ですよね。

この記事を書く前に、
少し検索もしてみたんですが、
なかなか、的を得た解説は見つかりませんでした。

それどころか、
ある、質問サイトの回答なんかは、
明らかに間違っている事を答えていましたしね。

メリットとベネフィットの違い

メリットとは、
直接的な商品の良いところ

で、

ベネフィットは、
その商品によってもたらされる、良いこと

といったところでしょうか?
まだ、少し分かりにくいですよね。

日産自動車の人気ミニバン「セレナ」を例にして

では、具体的な例でお話しましょう。
日産自動車の「セレナ」という車があるのをご存知でしょうか。

この車は排気量2L、5ナンバーサイズ、
ミドルサイズミニバンの人気車種です。

年間販売台数 No.1を獲ったりしています。

さて、この「セレナ」のメリットは、、、
「3列シート、8人乗りで、サイズの割にたくさん人が乗れます。」

また、
「荷物を積むスペースも広いので、荷物もたくさん積むことができます。」

これが、メリットです。

それに対して、ベネフィットは、

「人がたくさん乗れるので、家族で遠くに行けます。」
「家族で旅行に行って、お子さんに貴重な体験をしてもらえます。」
「家族の楽しい思い出がいっぱい作れます」

など。。。

これが、ベネフィットです。

下の画像は日産自動車の公式サイトの
以前のセレナのページにあったものです。

※現在は違いますメリット、車の機能、性能寄りのコンテンツになりベネフィットが弱くなりました。

以前のコンテンツでは、しっかりベネフィットを見せていますね。
この中に、車の機能や性能についての説明はほんの少ししかありません。

しかし、その機能が
「どんな楽しい、家族の体験をもたらしてくれるか?」

ということを、
しっかりイメージさせてくれます。

n1

n2

n3
※引用元:日産自動車株式会社公式サイト

つまり、
その商品のメリットによって導き出される楽しい未来

それがベネフィットというわけですね。

ベネフィットをみせる日産旧セレナのCM

下の動画は
セレナのCMですが、、、

ちょっと観てみて下さい。

これも、現在のCMよりも、この頃のCMの方が
ベネフィットをうまくイメージさせてくれていると思います。

※スマートフォンでご覧の方はクリックしても動画が再生できない場合がありますが、その際はサイト一番下の「Mobile Theme」の選択を「OFF」にしていただくと、ご覧いただける場合があります。ただ、その場合でも動画の読み込みには30秒程度はかかる場合もありますので、ご了承下さい。

このCM、車のCMなのに、
車が写ってるのって、一瞬だと思いませんか?

ほとんど、写っているのは、
「子供」たち、とその「体験」
ばかりですよね。

そして
「こどもみらい セレナ」のキャッチコピー。

そして、トドメに
「いままでなかったワクワクを」。。。

人がいっぱい乗れるセレナで、
家族や友達みんなで遊びにでかけることによって得られる、

「子供たちの笑顔」と
「子供たちのみらいを育む貴重な体験」

これが、正に、セレナの「ベネフィット」なんですね。

それに対して、
「車内が広くて、人がたくさん乗れます」
というのが「メリット」です。

もちろん、
車のタイプによってもベネフィットは変わってきますので、

スポーツカー、やトラック、
それぞれに見せ方や、
広告そのものは違うものになるわけです。

絶対にやるべきこと=ベネフィットを見せること

広告やセールスレターなどで、
絶対にやるべきこととされているのが、

この、
「ベネフィットを見せる」ということです。

アフィリエイターさんの紹介ページでも、
このベネフィットを、販売ページに沿った形でイメージさせることができれば、
成約率が上がると思います。

メリットをいくら並べ立てた所で、
商品は売れません。

ベネフィットを見せるんです。

これは、以前のこの記事にも通じますが、

感情マーケティング|理性ではなく感情に訴える

理論的に並べ立てられたメリットは、
理性には働きかけますが、

人は理性で判断しません。

ですので、
ベネフィットを見せることによって、
「感情」を刺激し、
物を買ってもらうのです。

セレナで例えると、

「3列シートですよ!
人がたくさん乗れます、8人乗りですよ!」

と力説するよりも、

「たくさん人の乗れるセレナで、家族で出かけたら、
お子さんたちは楽しそうに、のびのびと遊ばれますよ!」

と伝え、

興奮冷めやらず、
車内でもあばれまくっている、楽しそうな子供たちの姿

をイメージしてもらう。

こんな、幸せな光景=ベネフィットを見せた方が、
ずっと、感情が揺さぶられて、
セレナが欲しくなるんですね!

こういうことがベネフィットなんです。

そして、物を売るときは
ベネフィットを見せるんです。

お客さんに説明するために
出来るだけ多くのスペース使って、

お客さんに説明できる出来るだけ多くの時間をかけて、
ベネフィットを見せましょう。

IR-SEO