時間が足りない、忙しい、どうしたらいいですか?|時間が足りないときの対処法

忙しい

ウチのユーザーさんからいただいた、
最近の悩み事のご相談です。

では、まずお問い合わせの内容から。

▼ここから———————————–

「副業でアフィリエイトをやっていますが、
仕事が忙し過ぎて、平日はほぼ作業が難しいです。

短時間で作業が進む方法があれば知りたいです。」

▲ここまで———————————–

いや~痛いほど分かります。

僕も前職で、
サラリーマンの雇われ店長だった頃、

朝から、夜中まで、ズッと仕事してました。
さらに休日も返上したりもしてましたね。

家族のためと思って、
必死で働いてましたが、

正直、しんどかったです(泣)

今もなんやかんやと
ズッと仕事してたりもしますが、
あの頃とは雲泥の差で、楽しくて仕方ありませんね^^

自分の好きなビジネスを
自分の好きなように出来ますので。

で、ちょっと話がそれましたが、

「時間がない」

でしたね。

方法論は2つですよね。

1.作業を効率化して、短時間で済むようにする。

2.工夫して時間を作り出す。

作業にかかる時間を短くすることと、

時間を作り出すこと

ですね。

両方、並行してやるべきだとは思います。

ですが、まず最初に
やって欲しいことは、

「やらないことを決める」

ということです。

作業のこと、
生活の中のこと、
両方で考えてみて下さい。

作業の中で「やらないことを決める」と、
1.作業を効率化して、短時間で済むようにする。
ことが出来ます。

例えば、
今日はキーワード選定や、商品選定など、
他の作業はぜずに、記事作成だけに集中して、
◯記事書き上げる!とかです。

その日は記事作成しかしません。

これで、
キーワード選定、商品選定などを
やらないこととして決めたわけですね。

人間は「マルチタスク」といって、
いくつもの作業や、やるべきことを
並行してやっていると、

そのタスクを切替える時に、
毎回、「選択」が発生します。
この「選択」に、大きなエネルギーを奪われます。

そして、集中力も低下しますので、
出来る限り、
作業中に「選択」が発生しないようにしましょう。

あのアップルの創業者
スティーブ・ジョブズは、

いつも同じタートルネックセーターを
着ていたそうです。

同じものを何着もストックしてね。

これも、無駄な「選択」をしないためだったと
言われています。

出来うる限り、
作業を効率化することを考えて下さい。

「今週の日曜日には、記事を10本書き上げるぞ!!」
などと目標を設定して、

その日は記事作成だけに集中します。

1つの作業だけに集中しましょう。

余分なことは省き、
ひとつのことに集中するんです。

ちょっと長くなりましたので、
続きはまた。

最後までお読みいただき、
ありがとうございます!

PS.

また、
「ツールを使う」ということもアリですねw

これは、
「自分でやる」ということを
「やらないこととして決めた」ということになります。

これによっても、
時間を生み出すことが出来ますよ。