SEO対策の真実

 

【措置命令情報】景品表示法違反|GMO、Xena(ジーナ)の「VCソープ」、水素水、だいにち堂の「アスタキサンチン アイ&アイ」などへの相次ぐ措置命令にみる注意喚起の必要性

措置命令

ここ最近、
お役所さまからの、
ご注意が、相次いでいます。

いや、ウチじゃないですよ(笑)
業界全般にね。

2016年末からのWELQ問題からこっち、
世間のインターネット業界への
視線が厳しくなっているのでしょうか。

※WELQ問題関連記事
WELQ(ウェルク)の全ての記事が非公開に!事実上の閉鎖か!?

DeNA代表取締役社長兼CEOの守安功氏のWELQ問題に対する考え

【続報】DeNAがWELQ問題の第三者委員会の調査報告書を公表|反面教師として学ぶべきこととは

インターネットを経由しての商品の売買、
Web通販市場が拡大したことによって、
消費者からの苦情などが増加し、

国もいままでは、
関知していなかったことも、
見過ごせなくなって来たのかもしれません。

2017年2月~3月にかけて、
相次いでいる措置命令について、
ひと通り、どんなものがあるか、まとめておきます。

それらから、
我々も注意していくべき事柄が見えてくるのではないでしょうか。

有利誤認

GMOへの措置命令

2017年3月22日
GMOに措置命令
「今なら最大6カ月無料」などと割引キャンペーンが月末で終了するような広告表示をしながら、実際にはその後も続けていたとして、消費者庁は22日、景品表示法違反(有利誤認)で、インターネット接続事業などを手掛ける「GMOインターネット」(東証1部上場、東京都渋谷区)に、再発防止などを求める措置命令を出した。 (時事通信)
出典:Yahoo!ニュース「GMOに措置命令=割引キャンペーンで不当表示―消費者庁」

これ、アフィリエイト業界なんかでは、
日常茶飯事のような気がするんですが・・・

「◯日間限定!」と言いながら、
カウントダウンタイマーがゼロになっても、
そのまま登録や購入が出来る、とか、

「今月限り!」と言いながら、
月が変われば、また同じ割引セールが、
「今月限り!」と言いながら始まってるとか。

このへんも、
実はヤバイんじゃないでしょうか。

有利誤認表示(5条2号)
商品・サービスの価格その他取引条件についての不当表示

(1)取引条件について、実際のものよりも取引の相手方に著しく有利であると一般消費者に誤認される表示
例 当選者の100人だけが割安料金で契約できる旨表示していたが、実際には、応募者全員を当選とし、全員に同じ料金で契約させていた場合
(2)取引条件について、競争業者に係るものよりも取引の相手方に著しく有利であると一般消費者に誤認される表示
例 「他社商品の2倍の内容量です」と表示していたが、実際には、他社と同程度の内容量にすぎなかった。
出典:消費者庁

まあ、システムエラーとかなら仕方ありませんが、
確信犯が大多数のような気がします。

ドメイン取得サービスの
お名前ドットコムも、GMOさんのサービスですが、
ドメイン割引なんか、
常にやってるイメージです(汗)

この点は、
私も販売者として、
襟を正していきたいと思っています。

期限を切っておいて、
その後も引き続き、
「サーバーエラーのため」とかいって、

割引販売を続けるとか、
気持ち悪くてキライなので、

今のところ、大丈夫だと思いますが。

優良誤認

優良誤認表示(5条1号)
商品・サービスの品質、規格その他の内容についての不当表示

(1)内容について、実際のものよりも著しく優良であると一般消費者に示す表示
例 カシミヤ混用率が80%程度のセーターに「カシミヤ100%」と表示した場合
(2)内容について、事実に相違して競争業者に係るものよりも著しく優良であると一般消費者に示す表示
例 「この技術を用いた商品は日本で当社のものだけ」と表示していたが、実際は競争業者も同じ技術を用いた商品を販売していた。

出典:消費者庁

これは、商品の性能や効果、実績などについて、
必要以上に誇張しているような表現をしているのが、

消費者の判断を誤らせる、
というところでしょう。

ここで、
最近の、連発する措置命令に関する、
それぞれの消費者庁のコメントを見ていくと、
共通しているのが、

「合理的な根拠」です。

どの商品に関しても、
一旦、各販売会社に合理的な根拠となる資料の提出を求めているようですが、

その提出された資料に根拠が認められなかったため、
措置命令を下した、
ということになっています。

結構な大手の企業の名前も含まれていますので、
当然、ある程度の効果検証はしているでしょうし、
その検証結果も資料として残していて提出したはずですが、

以下の各商品に関しては、
広告で、それぞれがうたっているほどの、
効果の根拠とは認められなかったわけです。

Xena(ジーナ)「VCソープ」に対する措置命令

VCソープに対する措置命令

2017年2月2日
洗顔に利用するとしみが消えるかのようにうたったせっけん「VCソープ」の宣伝に根拠がなく、景品表示法違反(優良誤認)に当たるとして、消費者庁は2日、福岡市の通信販売会社「Xena(ジーナ)」に再発防止などを求める措置命令を出した。

 消費者庁公正取引委員会九州事務所によると、ジーナは2015年2月から同年11月までの間、新聞購読者に配られる情報誌に「シミを『ビタミン洗顔』で洗い流しませんか?」「今だけ!半額!」などとする広告を掲載した。同庁はジーナへ、しみ解消を裏付ける根拠を示すよう要求。だが合理的な説明はなかった。

出典:共同通信47NEWS「「VCソープ」の宣伝に根拠なし消費者庁、通販会社に措置命令」

水素水の販売者に対する措置命令

水素水に関する措置命令

2017年3月3日
水素が入っているとする「水素水」や「水素サプリ」について、合理的な裏付けがないのにダイエット効果などを宣伝していたのは景品表示法違反(優良誤認)に当たるとして、消費者庁は3日、通信販売会社3社に対し、再発防止策などを求める措置命令を出した。数年前からブームになっている水素水について、消費者庁が同法で処分をするのは初めて。

命令を受けたのは、「マハロ」(東京都)、「メロディアンハーモニーファイン」(大阪府)、「千代田薬品工業」(東京都)

出典:朝日新聞デジタル「水素水商品の広告「根拠なし」 消費者庁、3社を処分」

だいにち堂「アスタキサンチン アイ&アイ」に対する措置命令

だいにち堂 アイ&アイに対する措置命令

2017年3月9日
消費者庁は9日、健康食品販売会社「だいにち堂」(長野県)に対し、景品表示法違反(優良誤認)で再発防止などを求める措置命令を出し、発表した。

 発表によると、同社は昨年6月27日から30日までの間、朝日新聞の朝刊に掲載した健康食品「アスタキサンチン アイ&アイ」の広告で、「クリアでスッキリ」「目からウロコの実感力」などと、摂取することで目の症状が改善する効果が得られるかのような表示をしていた。同庁は、会社側から提出された資料を調べた結果、表示の合理的な根拠はないと判断した。

 同社は「優良誤認表示には該当しないと判断しており、法的な対処を検討する」としている。

出典:朝日新聞デジタル「健康食品で目が「スッキリ」は根拠なし 消費者庁が処分」

だいにち堂さんに関しては、
この措置命令には納得していないようで、
「法的措置」をとって、対抗する姿勢のようです。

※だいにち堂の公式コメント
弊社としましては、当該広告の表現は社会通念を逸脱したものではなく、上記の法律に定めるいわゆる優良誤認表示には該当しないと判断しております。逆に、今回の措置命令は、お客様の当該商品に対するご理解を歪め、同時に弊社内の問題にとどまらず、業界全体を委縮させる恐れがあると考えますので、法的に対処することを検討しております。

また、今回の措置命令に関して消費者庁より指摘された事項は、あくまでも広告における表現に関するものであり、商品の品質や安全性に瑕疵があるという内容ではなく、販売差止めや回収の命令ではございませんので、ご安心いただきますようお願い致します。

出典:だいにち堂公式サイト

まあ、これらのケースをみて、
すぐに、我々のアフィリエイトサイト内での表現に対して、

何かしらの措置が下される、
というものではないでしょう。

お役人さんも、
無数にあるサイトを、
1コ1コなんて見てられませんしね。

だから、結構、大手の企業さんが、
まず、こういった措置を受けます。

一種の見せしめです。

「調子に乗ってると、こんなことになるよー。他の人達も気をつけてねー。」
ということです。

こういう動きって、
世間の声とでも言うんでしょうか、

そういうなんとなくの雰囲気、
消費者みんなが、怪しんでたところが、

消費者庁などへの訴えが大きくなることによって、
表面化し、

このようなお国の「公的措置」に繋がるものだと思います。

ある意味、
消費者、ユーザーの意思、声を反映しているともいえます。

我々も、商品やサービスを、
消費者に対して、

販売したり、紹介したりする立場です。

消費者に対して、
商品の良いところをアピールする機会は
たくさんあるはずです。

そんな時に、
今回の一連の措置命令について、
頭の隅に置いておく必要はあるのではないでしょうか。

適当に、安易に、
売れればいいやと、

必要以上に商品の効果を誇張したりはしていませんか?

ちゃんと、ユーザーさんの立場に立って、
考えることが出来ていますか?

理想論だという人もいるかもしれませんが、
私は、こういうことを忘れては、
長い目で見て、事業が大成することはないと思っています。

あなたは、
どうお感じになりますか?

 

    ウェブ・カルチャー・サービスのオリジナル ソフトウェア・ツール

    Blog Semiauto Launcher

    a-hachi-search

    メルマガ登録

    『プロのマーケッターによる「戦略的アフィリエイト通信講座」』

      プロのマーケッターとして、コンサルティングも行なっている、 私の観点から、マーケティング戦略の基本に基いて「本質的に」大事だと考えることをお伝えしていきます。 ※下記のフォームにお名前(HN可)、メールアドレスをご記入の上、「この内容でメルマガに登録する!」のボタンをクリックして下さい。
    *メールアドレス
    *お名前

    最新情報

    2017年4月19日
    サイトアフィリエイト
    【SEO対策続報】4月17日~18日のGoogle大変動の続報です。|最近の変動タイミングからアップデートは定例化か?
    ※画像出典:2017年4月19日時点namaz.jp※赤枠は当方にて 2017年4月17日~18日にかけて、 Googleの検索順位に大変動があったと、お知らせしました。 namaz.jpによると、4月19日現在は、 順・・・
    2017年4月18日
    サイトアフィリエイト
    【SEO対策速報】Google大変動!順位変動幅が大きくなっています。17日/namazで11.6位|2017年4月17日~18日
    2017年4月17日~18日 画像出典:2017年4月18日10:00時点の順位変動状況namaz.jp 17日からGoogleの順位変動幅が急激に大きくなっています。 (17日=namaz.jpで11.6位) ※参考記・・・
    2017年4月17日
    サイトアフィリエイト
    アフィリエイトサイトにおけるステマ・ランキング!?|「根拠」が必要!
    スポンサーリンク   2017年4月12日のことです。 BuzzFeed社が取材、検証して報じた内容と、 それに対する、 各ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)の反応が、 我々アフィリエイト・ビジネ・・・
    2017年4月1日
    ビジネス・マインド
    日本学生支援機構の奨学金(旧育英会奨学金)も借金だと知っておいて下さい。|私、経験者の口コミです。
    今日は、 ちょっと、FBのタイムラインで、 奨学金の記事を見かけたので、 直接的には、 アフィリエイトや、 ビジネスとは関係ありませんが、 「お金の話」ということで、 お伝えしておきたいと思います。 結論から言います。 ・・・
    2017年3月29日
    ビジネス・マインド
    【措置命令情報】景品表示法違反|GMO、Xena(ジーナ)の「VCソープ」、水素水、だいにち堂の「アスタキサンチン アイ&アイ」などへの相次ぐ措置命令にみる注意喚起の必要性
    ここ最近、 お役所さまからの、 ご注意が、相次いでいます。 いや、ウチじゃないですよ(笑) 業界全般にね。 2016年末からのWELQ問題からこっち、 世間のインターネット業界への 視線が厳しくなっているのでしょうか。 ・・・

    このページの先頭へ