「稼げるアフィリエイター」と「稼げないアフィリエイター」の決定的な違い|「自責」と「他責」

他責はダメ!

 

From:加藤
奈良のカフェより

今日、
社長向けの、あるポッドキャストを聞き直してたんですが、、、

そこで、言ってた、

”もうかってる会社”の社長と、
”もうかってない会社”の社長の話が、

あまりにも、
アフィリエイターにも当てはまってたので、
少し、シェアしたいと思います。

つまり、
言いかえると、

「稼げるアフィリエイター」
「稼げないアフィリエイター」の違い

ですね。

 

「自責」と「他責」

そのポッドキャストで言ってた、

”もうかってる会社”の社長と、
”もうかってない会社”の社長の違いとは、

結論から言うと、

「自責」か?
「他責」か?

の違いでした。

つまり、
物事、特に悪いことの
原因を「自分」に見出すか?「他者」に見出すか?の違いということです。

例えば、
会社の業績が悪いとしましょう。

その業績が良くならない原因を

「うちの社員は働かないからな~」

「景気が悪いからだよ~」

とか言ってる社長の会社は、
必ずと言っていいほど、

しばらく経っても
「もうかってない=業績は悪いまんま」だそうです(泣)

でも、
あなたも、
「そりゃそうだろ!」
と思いませんか?

業績が悪いなら、悪いで、

  • 「その原因はどこにあるのか?」
  • 「施策のどこに欠点があったのか?」
  • 「やるべき施策で、まだ出来ていないものはないか?」
  • 「スタッフへの指示は的確だったのか?」
  • 「スタッフの配置は間違っていなかったのか?」
  • などなど、、、
    社員や景気のせいにする前に、
    いくらでも検証、反省することはありますよね。

     

    「稼げるアフィリエイター」と「稼げないアフィリエイター」

    でもね、
    この話、
    結構、アフィリエイターで、

    「稼いでいるヒト」
    「稼いでないヒト」
    にも、当てはまると思うんですよね。

    アフィリエイターとは、
    始めたばかりの頃は小規模ですが、

    それでも、
    自分で、設備投資(サーバー、ドメインなど)人件費(外注費など)
    投資について考え、決定する。

    何の作業を、どんなペースで進めていくか?
    施策を決定、実行する。

    このようなことを、
    全部、自分で決めて、実行、実践していかないといけません。

    そして、それらの結果責任はすべて自分にあります。

    このようなところは、
    企業の社長と全く同じなんですね。

    ですから、
    自分が作業を続けていても、
    結果につながらない(つまり稼げない)として、

    その「結果」の「原因」はどこにあるのか?
    これを、考えるときに、

    「他責」ばかりしているようでは、
    いつまでたっても、
    稼げるようにはならないんですね。

  • 教材やマニュアルの、内容の取り違えはないか?
  • ちゃんと、教材やマニュアルの作者の意図のとおりに、進めているか?
  • 結果が出るまでに必要な、最低限の作業が出来ているか?
  • また、その”作業量の設定”は、自分のスキルに照らし合わせて、適切か?
  • 結果が出るまでの”期間の設定”は、自分のスキルに照らし合わせて、適切か?
  • つまり、
    ノウハウをちゃんと理解し、
    作業を実践し、
    その作業を継続できているか?

    ということですね。

    こういったことを
    「自責」することをしないで、

    「このノウハウは稼げないノウハウなんだ!」
    「忙しくて、作業なんかできるわけ無いだろう!」
    「稼げそうなノウハウを勧めるメールがどんどん届くんだから、目移りしても仕方ないだろう!」

    と、自分が稼げない原因をヒトのせいにばかりしている、
    「他責」ばかりしているようでは、
    いつまでたっても、稼げるようにはならないんですね。

    先の
    「もうからない会社の社長」と同じです。

    よその話だと、
    「そりゃそうだろ!」
    と思えるんですけどね~(笑)

    それが、いざ自分のこととなると、
    人間、見えなくなるんですよね・・・

    どうですか?

    あなたは、
    きちんと「自責」できてますか?

    加藤サイン