商売で◯◯◯が無いのは、最強の「資産」を捨てているのと同じこと。

金欠の女性

商売で、最強の「資産」ってなんだか分かりますか?

その昔、今のようにネットの無かった

江戸時代の商人

は、

火事が起きたら、
お金や商品を持ち出すのではなく、

まっさきに「顧客台帳」を
井戸に放り込んだそうです。

この時代の顧客台帳は、
こんにゃくノリで加工されていたそうで、
水に濡れても文字は消えなかったんですって。

スゴイ「リスクヘッジ」ですよね!

江戸時代の商人

ま、それほど
「顧客台帳」を大事にしていたということです。

なぜか?

お金がなくなったところで、
お客さんのリストがあれば、

そのお客さんに品物を売って、
再び、商売を復活させることが出来るからです。

そして、
顧客台帳さえ残ってれば、
それは何度でも繰り返すことが出来ますから、

また、商売を大きくすることが出来ます。

でも、
これが、顧客台帳が燃えて無くなってしまったらどうでしょう。

たとえ、
お金が残っていたとしても、
まずは、いちから、お客さんを集め直さないといけません。

そして、それには、
相当の大きな労力と時間が必要です。

その間、残っていたお金も、
いつまでもつことやら。。。

こんな、しんどい状況になってしまいます。

不安でたまらないでしょうね。

「顧客リスト」というのは、
これだけ、商売=ビジネスをまわし、

大きくしていくために、
江戸時代から、
重要なものとされてきたわけです。

だから、

「メール(リスト)マーケティングが最強だ」

「リストを持っているものが最後は勝つ」

と言われるわけですね。

ここでいう
「リスト」とは

「顧客リスト」

ですね。

「顧客リスト」とは
それほど

最強の「資産」

なわけです。

顧客リスト

対して、ほぼ自動化が出来て、
継続的に稼げる
「サイトアフィリエイト」。

これの、最大の弱点が、
この

「顧客リスト」が残らない

ということです。

検索結果の上位にサイトを上げることで、
常に新規集客をしている状態ですね。

なので、
万が一、検索圏外にサイトが飛ばされるようなことがあれば、

その集客の入口を一気に無くす事になり、
稼ぎも”0”になるわけです。

でも、
サイトアフィリエイターでも、
ちゃんと考えている人は、
「顧客リスト」をコツコツと集めています。

アフィリサイトに、
メールアドレス登録フォームを設置して、
そのジャンルの属性の「顧客リスト」を集めているひと。

あるいは、
サイトアフィリのノウハウを提供して、
サイトアフィリ属性の「顧客リスト」を集めているひと。

などですね。

あ!ここで、あなたは思いましたか?

「メルマガアフィリやろー!」

「毎日、メルマガ書かなあかんから、メンドクサイやんか!!」

はい、そうですね。
確かに、今、あなたが思ったのは、
メルマガアフィリの弱点です。

でも、確かに弱点は弱点かもしれませんが、

この弱点は、

「ある方法」を使うことで、

クリアーすることが出来ます。

「ある方法」を使うことで、

完全に稼ぎを「自動化」「仕組み化」することが出来ます。

「自動化」
「仕組み化」
いい響きですね^^

サイトアフィリエイターには、
たまらない言葉ですよね。

僕も大好きです!

サイトが圏外に飛ばされることにビクビクしなくてすむ、

メルマガアフィリの弱点をクリアーして、

稼ぎを「自動化」「仕組み化」しながら、

「顧客リスト」という最強の資産を手に入れる方法。

それがこれです。
https://www.viral-manager.com/aff/9404/2732/

 

このページの先頭へ